中性脂肪とは?中性脂肪の意味と概要

人体と数値中性脂肪中性脂肪とは
中性脂肪neutral-fat

中性脂肪の意味と概要について

中性脂肪とは?

中性脂肪とは脂質糖質(炭水化物)が体内で貯蓄用のエネルギーとして変化したものです。

通常、私たちのカラダは摂取した糖質はエネルギーとして使われますが、余分な糖質摂取やアルコール摂取、運動不足などにより体内に貯蓄されるようになります。これが中性脂肪です。

中性脂肪を測る時はmg/dlという単位を使い、血液中に含まれている中性脂肪の量を測ります。

血液中の中性脂肪が多いと、いわゆる血液がドロドロの状態となり、動脈硬化の原因、さらには心筋梗塞、脳梗塞などの危険性が高まります。

中性脂肪は糖質やアルコールのとりすぎ、運動不足などが原因で上昇するため、数値が高い人は食生活の見直しや運動の習慣化などが必要となります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク