あしたばの旬は?

あしたばashitaba

あしたばの旬の時期は3~5月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 あしたば 分類 セリ科シシウド属
旬の時期 3~5月ごろ 主な産地 東京都、茨城県など
効果 細胞の老化防止、骨の形成、血行促進など(詳しくはあしたばの効能へ)

あしたばの旬は3~5月の春先

あしたばの旬は、3月から5月です。春先に旬を迎える野菜ですね。

あしたばと同様に春先に旬を迎える野菜は、ニラパセリパクチー豆苗チンゲン菜などが挙げられます。

あしたばは日本が原産といわれていて、現在では、東京都(八丈島など)、茨城県などで生産されています。

紀伊半島などの温暖な地域では、海辺に自生している強い野菜です。あしたばの美味しさは、鮮度で決まります。

摘みたてが一番で、スーパーなどで選ぶ際は、緑色の色合いが鮮やかで、しゃきっとしているものを選びましょう。特に旬のあしたばは美味しいですよ。

また、茎があまり太くないものを選ぶと柔らかくておいしく食べられます。保存方法は、水分が飛ばないように気を使います。

濡れた新聞紙やビニールなどにくるみ、冷蔵庫で保存すると長持ちします。油との相性が良いので、テンプラにしても炒めものにしてもおいしく食べられます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク