食品・食材果物 一覧栄養効能
asian-pears

【梨の栄養】シャリシャリの食感が魅力!梨の優れた効能4選

梨の栄養と効能

シャリシャリとした食感に程よい甘みが魅力の梨。

約90%が水分の梨は、独特な食感だけでなくみずみずしさもあり、食後のデザートには最適な果物です。

梨は、梨に含まれる栄養素同士の相乗効果により、それぞれの効能が高まっています。

今回はそんな梨の栄養と優れた効能についてご紹介します。

夏バテ対策に!リンゴ酸やクエン酸 - 疲労回復の効能

梨にはクエン酸やリンゴ酸といった有機酸が含まれています。

クエン酸やリンゴ酸は、TCAサイクルの合成を円滑にする働きがあり、疲労回復に効果的です。

また、すばやくエネルギーに変わる果糖や、アスパラギン酸も含まれるため、より夏バテや疲労回復の効能に優れています。

カリウムも含まれる - 高血圧予防の効能、むくみの改善効果

梨にはカリウムが含まれています。

カリウムはミネラルに分類される栄養素で、細胞内の水分量を調節したり、血圧を安定させたりするため、高血圧予防の効能があります。

また、カリウムの利尿作用には、ナトリウムを排泄する効能もあるため、むくみを改善する効能もあります。

便秘改善の効能 - 食物繊維&ソルビトールの相乗効果

梨は便秘改善の効能に優れた果物です。

梨のシャリシャリとした独特の食感は、石細胞(せきさいぼう)のペントザンと、第6の栄養素といわれる食物繊維の一種、リグニンによるものです。

ペントザンは、リグニンと同じく不溶性の食物繊維と同じような働きをするため、蠕動運動を促し、便通改善の効能があります。

また、整腸作用がある、ソルビトール(糖アルコールの一種)も含まれているため、より便通がよくなり、大腸がんの予防にも効果があります。

プロテアーゼが消化を促進 - 胃もたれ防止の効能

梨にはプロテアーゼが含まれています。

プロテアーゼは、タンパク質を分解する消化酵素の一種で、肉や魚などの消化を促す効能があります。

食後のデザートに梨を食べることで、胃もたれの予防に効果があります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク