食品・食材飲料 一覧麦茶効能効果
麦茶barley-tea

麦茶の効能 - ミネラルだけじゃない!麦茶の効能と健康効果

麦茶の効能と効果

麦茶は大麦を焙煎した抽出液です。

夏の暑い時期によく飲まれまれる麦茶。子供のころによく飲んだなぁという人も多いのではないでしょうか?

麦茶といえば「ミネラル麦茶」。CMなどの影響で「麦茶=ミネラル」と連想される方も多いのではないでしょうか?

しかし麦茶の効能はミネラルだけではありません。今回はそんな麦茶について、その効能と健康効果を詳しく解説していきます。

血液をサラサラにする効果!香り成分ピラジン

麦茶には血栓を防ぎ、血液をサラサラにする効能があります。

この効能の正体はピラジン。

ピラジンとは植物などに含まれる香り成分で、血液の流れをサラサラにする効能があります。また、血栓を防ぐことから、心筋梗塞や脳梗塞の予防にも効果的です。

イライラなど高まった神経を鎮める効果 - GABA

麦茶にはGABA(γ-アミノ酪酸)が多く含まれています。

GABAとはアミノ酸の一種で、高まった神経伝達物質を抑制する効能があります。

高まった神経を鎮める効果があることから、ストレス解消や、不眠解消、血圧を下げる効果、PMS(生理前のイライラ)にも役立ちます。

発がん性物質を抑える効果 - p-クマル酸

麦茶には、p-クマル酸が豊富に含まれています。

麦茶に含まれているp-クマル酸とは、アントシアニンに存在する酸の一つで、発がん性物質を抑える効能があります。

p-クマル酸は特に、胃がんのリスクを減らすと考えられています。麦茶のほかにも、ピーナッツ、トマト、ニンジン、にんにくなどに多く含まれています。

高血圧の予防、むくみを解消する効果 - カリウム

麦茶にはカリウムも豊富に含まれています。

カリウムはミネラルの一種で、細胞内外の水分量や浸透圧を調節する効果があります

また、カリウムには、ナトリウム(塩分)の排泄を促す働きがあり、高血圧の予防、むくみを解消する効能もあります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク