カリフラワーの旬は?

カリフラワーcauliflower

カリフラワーの旬の時期は11~3月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 カリフラワー 分類 アブラナ科アブラナ属
旬の時期 11~3月ごろ 主な産地 徳島、愛知、茨城など
効果 アンチエイジング、胎児の先天異常の予防、高血圧対策(詳しくはカリフラワーの効能へ)

カリフラワーの旬は11~3月の冬の時期

カリフラワーの旬の時期は、11月から3月にかけての冬の時期になります。

色は違いますが形が似ているブロッコリーとちょうど同じ時期が旬となります。

カリフラワーは、アブラナの一種で、キャベツ白菜チンゲン菜などの仲間となります。

カリフラワーは白いのが一般的ですが、最近では紫色をした「バイオレットクイーン」、オレンジ色をした「オレンジブーケ」などの新しい品種も出回るようになりました。

カリフラワーの生産量は、徳島県が最も多く、次いで愛知県、茨城県と続きます

美味しいカリフラワーを選ぶには、出来るだけ硬いものを選ぶのがポイントです

また、旬が冬ですが、あまり日持ちしないものなので、購入後はすぐに茹でるなど調理してしまうのがオススメです。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク