クランベリーの旬は?

クランベリーcranberry

クランベリーの旬の時期は9~11月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 クランベリー 分類 ツツジ科スノキ属
旬の時期 9~11月ごろ 主な産地 北アメリカ
効果 視力機能の改善、美容効果、関節炎の緩和など(詳しくはクランベリーの効能へ)

クランベリーの旬は9~11月ごろだが、国産は出回らない

クランベリーの旬は9月から11月ごろとなります。

ただし、日本で流通している生のクランベリーは一部百貨店や専門店を除き、ほとんどありません。したがって、なかなか旬を実感しにくい果物ともいえます。

クランベリーはツツジ科スノキ属ツルコケモモ亜属の植物で、和名は“つるこけもも”と言います。

北欧や北アメリカ、カナダなどでは身近なフルーツとして親しまれていますが、日本ではあまり馴染みがありませんね。

国産のクランベリーも出回ってはいません。日本に流通しているもののほとんどは北アメリカにて生産されたものです。

また、一部、カナダ産がドライフルーツとなって流通しています。

グランベリーにはアントシアニンなどが豊富に含まれていて、視覚機能の向上などが期待できます。

購入してからすぐに食べない場合は、乾燥しないようにビニール袋などに入れて、冷蔵庫で保存します。水気を切って冷凍すると長期保存も可能です。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク