エリンギの旬は?

エリンギeringii

エリンギの旬の時期は9~1月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 エリンギ 分類 ヒラタケ科ヒラタケ属
旬の時期 9~1月ごろ 主な産地 長野、新潟、広島など
効果

腸内環境の改善、美肌効果、二日酔い予防など(詳しくはエリンギの効能へ)

エリンギの旬は9~1月だが、栽培のため年中食べられる

エリンギの旬は、9月から1月頃になります

お鍋によく使用されるエリンギは、ちょうどお鍋の時期に美味しく食べられるのですね。

とはいえ市場に多く出回るのは9~1月頃ですが、人工栽培が多いため、年間を通して食べることができます。

もともと、エリンギはヨーロッパ南部や中央アジアに古くから生息していたきのこで、日本では1993年から栽培されるようになり、歴史の浅い食べ物なのです。

最初に栽培されたのは、愛知県林業センターですが、現在の国内での主な産地は、長野県、新潟県、広島県となっています。

エリンギは、カサが内側に巻いていて軸が太いものが美味しいといわれています

調理はお鍋も良いですが、炒めものや、パスタ、スープなどに入れるのもオススメですよ。

エリンギは食物繊維やビタミン、ナイアシンなどが豊富で、ヘルシーで体に良い食べ物といわれています。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク