カワハギの旬は?

カワハギfilefish

カワハギの旬の時期は6~8月、11~2月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 カワハギ 分類 カワハギ科
旬の時期 6~8月、11~2月ごろ 主な産地 大分など
効果 骨粗鬆症の予防、健康と体力の健康維持、免疫力アップ(詳しくはカワハギの効果へ)

カワハギの旬は6~8月と11~2月 身もおいしいが肝が絶品!

カワハギの旬は、夏と秋から冬にかけてと言われます。

身がおいしいと言われるカワハギの旬は6月~8月の夏。肝がおいしいくなる時期が11月~2月の冬なると言われます。

ふぐヒラメが食べられない夏場に代用される魚とされているため、カワハギは夏が旬だという説もありますが、肝が美味しい時期は冬になるため、秋から冬にかけてが旬だという説もあります。

カワハギは、暖海系の魚で、日本各地の沿岸から東シナ海にかけての浅瀬に生息し、日本各地で収穫されます。

カワハギは淡白な白身で食べやすく幅広い年齢層に人気があります。

食べ方としては、お刺身、鍋の食材、揚げ物。また、ムニエルやバター焼きもおススメです。

中でもお刺身は、フグに近い食感で美味しいと評判も高く、特に肝が美味しいと食通の間では有名です。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク