食品・食材海苔栄養効果
海苔laver

栄養満点!実はとんでもなかった海苔の栄養と効果

海苔の栄養と効果

海苔の栄養と効果について解説していきます。古くから朝食の定番として親しまれてきた海苔。

最近ではコンビニのおにぎりとしてもお馴染みですね。

実はこの海苔、調べてみたらとんでもない栄養素の持ち主でした。現代人が不足しがちな栄養を見事にカバーしています。

明日の朝食から海苔、食べ始めてはいかがですか?

現代人が不足しがちな栄養、食物繊維が豊富!

海苔でまず、特筆すべき栄養の一つが食物繊維

海苔と主な藻類の食物繊維の含有量の比較

「日本食品標準成分表2015」より (可食部100gあたり)

海苔の約3分の1は食物繊維でできています。上の図は海苔と主な海藻類の食物繊維含有量を比較したグラフです。ひじき昆布に比べれば劣りますが、わかめやあおさよりも多い食物繊維含有量を誇ります。

食物繊維は現代人が不足しがちな栄養の一つで、腸内環境を整える効果や、コレステロール、血糖値の上昇を抑制する効果などがあります。

また、食物繊維は少量でも満腹感が得られる効果があるため、ダイエット中の方にもおすすめの栄養です。

ビタミン類も豊富に! - 健康的で若々しいカラダを作る栄養素がいっぱい

海苔には約12種類のビタミンが含まれています。

特に注目すべきはビタミンAビタミンC。こちらも不足しがちな栄養素です。

ビタミンAは抵抗力をつけ、感染症を予防する効果や皮膚や粘膜を健康に維持する働きがあります。

また、ビタミンCはカラダの酸化を防いだり、ストレスに強いカラダを作る効果もあります。

さらに、海苔にはビタミンB1、B2も含んでいるため、エネルギーチャージにも効果的です。

女性必見!実は鉄分も豊富な海苔 - 貧血予防にも

海苔にはミネラルの一種である鉄分も豊富に含まれます。

これはあまり知られていない海苔の栄養の一つですね。

鉄分は酸素の運搬に重要な働きをするため、貧血予防にも効果的です。

実は重量の4割がタンパク質!- ダイエット中の人にもおすすめ

これは意外な栄養素ですね。実は、海苔にはタンパク質が多く含まれています。

海苔は100gあたり約40gものタンパク質を含みます。

さらにカロリーは低めなので、低カロリーで多くのタンパク質を摂取できます。ダイエット中の方には嬉しい栄養源ですね。

海苔には不足しがちなカルシウムも - 歯や骨を丈夫に

海苔には現代人が不足しがちな栄養素、ミネラルを豊富に含みますが、その中にカルシウムも含まれます。

海苔に含まれる量は魚ほどではないですが、不足しがちなカルシウムを手軽に摂れるのもありがたいですね。

カルシウムは骨や歯を丈夫にする効果があり、骨粗鬆症予防にも役立ちます。

注目の栄養素タウリンも豊富 - 肝機能の改善、血圧を下げる効果

海苔には近年注目の栄養素、タウリンも含まれます。

タウリンとはアミノ酸の一種で、牡蠣(カキ)イカたこあさりなどの貝類や魚介類に多く含まれます。

タウリンは肝臓の機能を高める、血圧を下げる、眼精疲労の回復などの効果があります。

植物にはめずらしい栄養素EPAも!- 生活習慣病の予防に効果あり

海苔には植物には珍しい栄養素、EPA(不飽和脂肪酸)が含まれています。

EPAとはエイコサペンタエン酸と呼ばれる脂肪酸のことです。通常、EPAは魚に多く含まれているのですが、海苔にも含まれています。

EPAは、生活習慣病の予防や中性脂肪を減らす効果などがあります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク