ヒラメの旬は?

ヒラメlefteye-flounder

ヒラメの旬の時期は11~2月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 ヒラメ 分類 ヒラメ科
旬の時期 11月~2月ごろ 主な産地 青森、北海道、福島など
効果 動脈硬化・心筋梗塞予防、血行改善効果(詳しくはヒラメの効果へ)

ヒラメの旬は11~2月 冬が最もおいしい時期

ヒラメの旬は、11から2月の晩秋から冬が時期となります。

通年を通して漁獲できる魚ですが、旬の時期のヒラメは特に脂がのっておいしいといわれています。

また、この時期はカキ白菜も同じく旬を迎えます。

日本近海では全域に生息していて、特に樺太、千島・香港方面に多く、国内での主な水揚地は、青森県、北海道、福島県、茨城県で、青森では養殖が盛んです。

大きいものでは体長1メートルを超える場合もあります。

また、ヒラメと見分けが付けにくいのがカレイ。「左ヒラメで右カレイ」と言います。だた、これは日本のみで、海外では左側に目があるカレイもいるそうです

美味しいヒラメは、体の表面に光沢があり、弾力肉厚のものが脂ののりも良いということです。

新鮮なものであれば、高級になりますが刺身がオススメです。また醤油ベースの煮つけもおいしくいただけます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク