食品・食材果物 一覧レモン効能効果
レモンlemon

レモンはお疲れ女子の味方!レモンの優れた効能と効果5選

レモンの効能と効果

さっぱりとした酸味に、さわやかな香りのレモン。

多くの方が「レモン=ビタミンC」のイメージが強いかと思います。

レモンはビタミンCが豊富ですが、その他にも女性にうれしい優れた効果を発揮する、栄養素が含まれています。

今回は、このレモンにどのような効能や効果があるのかをご紹介します。

疲労回復に効果抜群!クエン酸の働き

レモンにはクエン酸が豊富に含まれています。

クエン酸は、栄養素の代謝を促進し、疲労物質の乳酸を分解するので、疲労回復の効果があります。

また、クエン酸はレモンの酸味成分でもあります。

ビタミンCは柑橘類トップ!シミ、ソバカス対策、美白効果、免疫力アップ

レモンはビタミンCが豊富で、柑橘類トップの含有量を誇ります。

ビタミンCには、メラニンの色素を減らす効果があるため、シミやソバカス対策で美白効果があります。

ビタミンCは、免疫力を高める効能もあるので、風邪予防の効能もあります。

香り成分リモネンの効果 - リラックス効果、海馬の活性化

レモンには、香り成分のリモネンが含まれていて、特に皮に多く存在します。

リモネンの香りをかぐと、脳内でα波がでることからリラックス効果があるとされています。

また、リモネンは記憶をつかさどる「海馬」を活性化する効能もあります。

2つのポリフェノールが含まれる - 抗酸化作用、生活習慣病の予防効果

レモンには、ヘスペリジン、エリオシトリンの2種類のポリフェノールが含まれます

ヘスペリジンは、血管を丈夫にしコレステロールや血圧の上昇を防ぐ効能があります

エリオシトリンは、レモンやライムの皮に多く含まれる黄色色素です。

エリオシトリンには、高血圧、動脈硬化など生活習慣病の予防効果や、での脂肪吸収を抑える働きがあり、ダイエット効果や肥満予防の効能があります。

ヘスペリジン、エリオシトリンには抗酸化作用があり、どちらも皮に多く含まれます。

体内時計をリセット!レモン水で朝の目覚めすっきり!

リモネンには、気分をすっきりさせてくれる、リフレッシュ効果もあります。

リモネンの香りとレモン果汁(酸味の刺激)が交感神経を刺激して、体内時計をリセットする効能があります。

コップ1杯のお水にレモン1/2個分の果汁を絞ったレモン水を摂ると、つらい朝もすっきり目覚め、リフレッシュ効果を得られます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク