食品・食材もずく栄養効果
もずくmozuku

栄養満点!もずくの健康効果とその魅力について

もずくの栄養と効果

もずくといえば、で和えたもずく酢として食べるのが身近で一般的ですよね。

しかし、あまり食べたことがない、食べる習慣がないという方も多いのではないでしょうか。

ダイエットや美容にも効果的なもずくの栄養や効果を知れば、食べずにはいられなくなるはずです!

今回はそんなもずくの優れた栄養とその魅力をご紹介します。

フコイダンで免疫力アップや抗ガン作用!

もずくにはフコイダンという成分が含まれています。

もずくに含まれる栄養成分であるフコイダンには、さまざまな効果が期待されており、中でもとくに注目されているのが抗ガン作用です。

ガン細胞を直接攻撃するアポトーシス作用や、免疫力を高めてガンと闘う力をつける免疫活性作用など、ガンに効果を発揮する研究結果が続々と出ています。

フコダインはインフルエンザやアレルギーにも効果的!

もずくの成分であるフコイダンの健康効果はそれだけではありません。

抗ウイルス効果があることから、インフルエンザ対策としても注目が集まっています。

また、フコイダンは免疫調整にも作用することから花粉症や慢性鼻炎などのアレルギー症状の緩和、ピロリ菌の除菌などでも効果が報告されています。

妊婦さんは積極的に摂りたい栄養素- ヨウ素が豊富!

妊娠中に摂取した方がよいとされる成分の1つであるヨウ素は、赤ちゃんの骨や脳を正常に発達させるには欠かせない成分です。

このヨウ素は、甲状腺ホルモンの材料になる成分で、代謝の促進や成長を活発にする働きがあります。

妊娠中は体重が過剰に増えすぎないように指導を受けるなど、何かとカロリーが気になりますよね。

低カロリーで栄養豊富ながら、水溶性の食物繊維が豊富なもずくは満腹感も得やすく、カロリーコントロールにもなります。

意外な事実!? もずくにはカルシウムが豊富!

もずくにはカルシウムも豊富に含まれています。これはちょっと意外な栄養素ですね。

カルシウムは骨の形成に欠かせないだけでなく、精神状態を安定させる効果もあります。

さらにもずくには、カルシウムが骨に沈着しやすくする効果を持つマグネシウムもバランスよく含まれています。

もずくは「もずく酢」だけじゃない!温かい料理もおすすめ!

もずくは熱に強く、加熱してもその栄養素はほとんど失われません。

冷え症の方や、寒い時期などは温かいもずく料理がおすすめです。

日本では沖縄や奄美地方で多く獲れるため、これらの地域では古くからもずくを食べる習慣があります。

特に沖縄では、「もずくの天ぷら」や「もずく雑炊」、「もずくスープ」など、バラエティに富んだもずく料理があります。

沖縄に長寿の方が多いのは、もずくパワーのおかげかもしれませんね。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク