もずくの旬は?

もずくmozuku

もずくの旬の時期は4~7月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 もずく 分類 モズク科
旬の時期 4~7月ごろ 主な産地 沖縄県
効果 抗がん作用、抗ウイルス効果、代謝の促進など(詳しくはもずくの効果へ)

もずくの旬は4~7月の春から夏

もずくの旬な時期は、4月から7月です。

もずくにもいろんな種類があり、遅いものでは8月に旬を迎える種類もあります。

もずくは熱帯から温帯の浅い海に分布し、ほかの海藻に巻きつくことから「藻付く」と名付けられています。

国内の主な産地は沖縄県。日本で流通しているもずくの9割以上が沖縄県産のオキナワモズクです。

オキナワモズクはシャキシャキとした歯触りが特徴で、で和えた「もずく酢」として食べられるのが一般的です。

もずくは、低カロリーでありながら、食物繊維カリウムフコイダンなどカラダに良い成分がが豊富に含まれています。

また、もずくは冷凍保存も可能で、簡単に調理できる食材なので、子育て世代や高齢者世帯などで重宝されています。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク