おかひじきの旬は?

おかひじきsaltwort

おかひじきの旬の時期は4~5月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 おかひじき 分類 アカザ科オカヒジキ属
旬の時期 4~5月ごろ 主な産地 山形、福岡など
効果 むくみ高血圧骨粗鬆症予防、抗酸化作用(詳しくはおかひじきの効能へ)

おかひじきのおいしい旬は4月~5月、収穫時期は4~10月

おかひじきの旬は、4月から5月となります。

おかひじきは、昔は浜などの砂地に生えている天然物を食べていたのですが、現在は数が減っているため、流通しているものの大半は栽培物です。

露地栽培とハウス栽培のものがあり、山形や福岡でよく生産されています。山形では4月から10月、福岡では9月から3月が収穫時期です。

おかひじきは花が咲くと葉が固くなってしまうので、路地栽培の旬は4月から5月の若葉の時期となります。

ハウス栽培のものは花を咲かせないように管理しているため、通年で店に出回っているのです。

おかひじきは外見が海藻のひじきに似ていますが野菜です。山形の伝統野菜であり、東北では古くから食用とされてきました。

しゃきしゃきした食感が特徴で、カロテンやカルシウムなどが豊富に含まれる健康野菜です。特に栄養価が高くなる旬の時期には、食卓に取り入れたい野菜です

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク