食品・食材わかめ栄養効果
わかめseaweed

栄養満点! わかめの栄養と素晴らしい効果5選

わかめの栄養と効果

今回は、わかめの栄養と効果を解説していきます。

海藻類の定番として人気のわかめ。お味噌汁の具やわかめご飯、海藻サラダなんかにも登場しますね。今回はそんなわかめの栄養と効果を調査しました。

実はこのわかめ、食物繊維ミネラルなどを豊富に含む、優れた食品だったことが分かりました。

知ればもっと食べたくなる、わかめの魅力に迫りたいと思います。

注目の栄養成分フコイダン! - 免疫力の向上、がんの予防効果

わかめには注目の栄養成分フコイダンが豊富に含まれています。

フコイダンとは、海藻が自らの身を守るために保持しているネバネバ成分で、わかめやもずく昆布などに多く含まれています。

フコイダンは、NK細胞を活性化する働きがあり、免疫力の向上、がんの予防効果などが期待されています。

ヨウ素が豊富に! - 交感神経を刺激して代謝を促す

栄養豊富なわかめですが、その中でも注目すべき栄養素はヨウ素です。

わかめと主な海藻類のヨウ素含有量の比較

「日本食品標準成分表2015」より (可食部100gあたり、※は乾物のため10gあたりの含有量)

上のグラフはわかめと主な海藻類のヨウ素含有量を比較したものです。昆布の含有量が際立っていますが、わかめもなかなかの含有量を誇ります。

一般的に海藻類は他の食品と比べても豊富なヨウ素含有量を誇ります。栄養素別のヨウ素を多く含む主な食品でも上位にランクインしていることが確認できますね。

ヨウ素とは、ミネラルに分類される栄養の一つで、甲状腺ホルモンの成分になります。甲状腺ホルモンは自律神経交感神経を刺激する働きがあるため、代謝を促す効果があります。

マグネシウムも豊富に - 骨を形成する作用、補酵素となる効果

わかめにはマグネシウムも豊富に含まれています。

マグネシウムもミネラルに分類される栄養素の一つで、骨を形成する作用、300種類の酵素の働きを助ける(補酵素としての)効果などがあります。

わかめはカリウムも豊富! 高血圧の予防、むくみを解消

わかめにはカリウムも豊富に含まれています。

カリウムもミネラルに分類される栄養素の一つ。カリウムには細胞内の水分量や浸透圧を調節する効果、ナトリウムの排泄を促す作用などがあります。

そのため、カリウムを豊富に含むわかめは、高血圧の予防やむくみの解消にも効果的です。

食物繊維も含まれる - 便秘の改善、血糖値の上昇を抑える効果

わかめには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は不足しがちな栄養素で、なかでも水溶性の食物繊維が不足していると言われています。わかめは水溶性食物繊維のアルギン酸を含むため、積極的に摂りましょう。

第6の栄養素とも呼ばれる食物繊維には、便秘の改善、腸内環境を整える効果、コレステロールの吸収を抑える作用、血糖値の急な上昇を抑える働きなどがあります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク