さやえんどうの旬は?

さやえんどうsnow-pea

さやえんどうの旬の時期は4~6月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 さやえんどう 分類 マメ科エンドウ属
旬の時期 4~6月ごろ 主な産地 鹿児島、和歌山など
効果 粘膜の保護、抗酸化作用便秘改善(詳しくはさやえんどうの効果へ)

さやえんどうの旬は4~6月、春から初夏がおいしい時期

さやえんどうの旬は4月から6月で、春から初夏が旬の時期になります。

さやえんどうは、サヤごと食べるのが特徴です。収穫を遅らせると豆が大きくなり「実えんどう」となって豆だけを食べます。

同じ植物でありながら収穫の時期によって「さやえんどう」「グリーンピース」「えんどう豆」と違うため、旬の時期も成長によって変わるので面白いですね

また、さらに若い物はスプラウトとして人気の「豆苗」になります。

さやえんどうの収穫が多い地域は、鹿児島県、和歌山県、愛知県の順番になっています。

美味しいさやえんどうの見分け方は、緑色の鮮やかさと、みずみずしさがポイントです。

乾燥に弱いので、ビニール袋などに入れて冷蔵庫の野菜室などに入れるのがオススメです。

長めの保存では、下ゆでして冷凍保存を行うと持ちが良いです。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク