ほうれん草の旬は?

ほうれん草spinach

ほうれん草の旬の時期は11~1月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 ほうれん草 分類 アカザ科ホウレンソウ属
旬の時期

11~1月ごろ

主な産地 千葉、埼玉、群馬など
効果 皮膚や髪の健康維持、貧血冷え性の予防など(詳しくはほうれん草の効能へ)

ほうれん草の旬は11~1月の晩秋から冬

ほうれん草の旬は、11月から1月の晩秋から冬にかけてです。

ひとことで、ほうれん草といっても、実は色々な種類のほうれん草があります。

一般的なほうれん草のほかにも、サラダ用赤軸ほうれん草、サラダほうれん草、寒じめほうれん草など様々です。

国内のほうれん草の生産高はトップが千葉県です。次いで、埼玉県、群馬県と続きます。

美味しいほうれん草の選び方は、旬のでかつ、葉の緑が濃く鮮やかなものが良いですね。葉の緑が鮮やかなほうれん草には甘味があります。

また、保存方法は、乾燥させないように濡れた新聞紙などでくるみ、冷蔵庫に入れておくとのが良いです。

ほうれん草本来の旨みを味わうには、バターで軽くソテーしたり、茹でておひたしにするのが一番です。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク