食品・食材果物 一覧スイカ栄養効能
スイカwatermelon

水分だけじゃない!スイカの優れた栄養と効能4選

スイカの栄養と効能

日本の夏の風物詩であるスイカ。

みずみずしく上品な甘さが、乾いた喉やカラダを潤してくれます。

スイカは「水分ばっかりで栄養なんてなさそう」というイメージがありますが、意外にもスイカには、豊富な栄養素が含まれ、優れた効能があります。

今回は、スイカの意外な効能とその栄養素についてご紹介します。

注目の栄養素はシトルリン!カリウムと共にむくみスッキリ効果!

スイカには、シトルリンとカリウムが含まれ、この二つの栄養素には利尿作用があります。

アミノ酸の一種であるシトルリンは、スイカから発見された成分で、メロンきゅうりなどウリ科の植物に多く含まれる栄養素です。

シトルリンは、腎臓の働きを助け、老廃物を尿と一緒に排出する効能があります

また、カリウムもナトリウムを排出する働きがあり、シトルリンとの相乗効果でむくみの解消につながります。

シトルリン&カリウム効果 - 血流を改善し、高血圧の予防にも

こちらもスイカに含まれるシトルリンとカリウムの効能。

シトルリンには、血管を広げ、先端の毛細血管まで血流を良くする働きがあります。

また、カリウムにも血圧の上昇を抑える作用があるため、シトルリンとカリウムのW効果で高血圧を予防 します。

3つの栄養素の抗酸化力 - がん予防、美肌、アンチエイジング効果

スイカには、リコピンβ-カロテンビタミンCといった栄養素も含まれています

リコピンやβ-カロテン、ビタミンCには、活性酸素を抑える抗酸化作用があり、がんや動脈硬化を予防する効能があります。

また、美肌や美白効果もあり、シミしわの予防、アンチエイジング効果など、女性にうれしい効能がたくさん見られます。

夏バテや疲労回復にも! 優れた栄養バランスを持つスイカ

スイカの栄養はバランスがよく、夏バテや疲労回復の効能があります。

スイカは全体の90%以上が水分ですが、前述の栄養素に加え、ミネラルやアミノ酸が豊富に含まれています。

さらに、ビタミンB1ビタミンB2、すばやくエネルギーに変わる果糖やブドウ糖など多くの栄養素をバランスよく含み、疲労回復に優れています。

ただし、スイカはナトリウムを含まないため、ナトリウムも一緒に摂ると、夏バテや疲労回復の効能がより高まります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク