ゆずの旬は?

ゆずyuzu

ゆずの旬の時期は8月、11~1月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 ゆず 分類 ミカン科ミカン属
旬の時期 8月、11~1月ごろ 主な産地 高知、徳島、愛媛など
効果 アンチエイジング効果、疲労回復、整腸作用(詳しくはゆずの効能へ)

ゆずの旬には、青ゆずの8月と11月~1月の黄ゆずがある

青ゆずの旬は8月、黄ゆずは11月から1月が旬になります。

ゆずには大きく3つの種類があって、本ゆず、山根系、多田錦があります。

ゆずのように、酸味が強く生食に不向きで、果汁や皮をジュースや調味料として用いる柑橘類を「香酸柑橘」と呼びます。

これらには、ゆず以外にもレモン金柑すだちかぼすシークワーサーライム・橙などがあります。

主な産地は、高知県、徳島県、愛媛県などで、半分以上は高知県が出産しています。

黄ゆずの旬は冬。冬はやっぱりゆず湯に入りたいですね。体がぽかぽかしますし、香りが最高です。やはり旬の時期なんですね。

ゆずは料理の風味づけにすることが多いですが、マーマレードにするととても美味しいです。また、青ゆずはゆずこしょうにも利用されます。

ゆずを選ぶ時のポイントは、実に張りがあり、切り口が新しく茶色になっていなくて、良い香りの物です。保存方法は、乾燥しないようにラップに包んで野菜庫に入れますが、香りが命の為なるべく早く使い切るのがおススメです。

ゆずはビタミンCが豊富なので、風邪予防や疲労の回復などに効果的です。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク