症状・病気AGA原因対策
AGAandrogenetic-alopecia

AGAの原因と対策 - 全国で1,260万人!? 男性型脱毛症と呼ばれるAGAの対処法

AGAの原因と対策

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」を意味します。

AGAは、成人の男性にみられる「髪が薄い」状態をさします。AGAに悩まされている男性は日本に1260万人もいると言われています。

ケアを行っている方や気にかけいる方もいますが、AGAは放っておくと進行するため、きちんとしたケアが重要です。

成人した男性の多くが悩みがちなAGAの原因と対策について、順を追って見ていきましょう。

遺伝が原因となってAGAを発症

AGAの原因は男性ホルモン「テストステロン」と関係があります。

テストステロンは、頭皮にある「5α-リダクターゼ」という酵素と、毛乳頭にある「アンドロゲンレセプター」で結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。

DHTは、髪の毛の成長サイクルを短くし、本来は太く長く育つはずだった髪の毛が、早いうちに抜け落ちます。

AGAでは、脱毛部分に多量のDHTがあることが確認されています。DHTの量は5α-リダクターゼの酵素活性とアンドロゲンレセプターの感受性が高いかによって決定します。

つまり、遺伝的にAGAになりやすい人とそうでない人がいます。

また、AGAは、遺伝だけでなくさまざまな原因が複合的に絡みあって進行することもあります。それぞれの原因と対策をしっかり把握して、日常生活に生かすことが大事です。

そして、自己は判断せずに、必要に応じて専門医を受診してください。

ストレスもAGAの要因になる

ストレスもAGAの原因となります。

ストレスに絶えずさらされていると、自律神経やホルモンバランスが崩れます。すると、血管が必要以上に収縮して血行が悪くなり、毛根に十分な栄養が運ばれません。

そのため、髪の毛が栄養失調状態になり、健康的な成長が阻害されて、結果として髪が薄くなります。

AGA 対策は…

ストレス解消と血行促進がAGA対策のカギ

ストレスゼロの生活は難しいことですが、時間を上手に活用して自分なりのストレス解消法を見つけることが対策として重量です。

気分的にリラックスする方法のほか、ストレッチや軽いウォーキングなどの軽い運動で血行をよくするのも効果的です。

また、頭皮のマッサージもいいでしょう。冷え症の人は血行を良くし冷えを改善すると、同時に頭皮の血行も良くなるので抜け毛対策につながります

不規則な生活習慣も抜け毛に関係する

AGAの原因には、不規則な生活習慣も関係します。

バランスの偏った食事や、寝不足や運動不足など不規則な生活を送っていると頭皮の栄養状態が悪くなり、髪の成長を妨げます。

また、喫煙もAGAの大敵。ニコチンは血流を悪化させてしまうからです。

このほかにも、まちがった洗髪は、抜け毛を多くする要因となります。

AGAの対策は?

規則正しい生活習慣と正しいシャンプー方法

まずは、バランスのとれた食生活が必要なので、ファストフードや外食、スナック菓子などはできるだけ控え目にします。

特に必要とされる栄養素は、タンパク質、ビタミン類、亜鉛です。食事からすべてを摂取するのは難しいので、必要に応じてサプリメントを利用しましょう。

余分な皮脂と汚れを落とし清潔な頭皮を保つため、洗髪は非常に重要です。1日に1回、適量のシャンプーで優しく丁寧に洗い、すすぎはしっかりと行い、髪はドライヤーで乾かしましょう。

また、育毛剤の使用もおススメです。

関連コンテンツ

このページを
シェア/ブックマーク