症状・病気乾燥肌原因対策
乾燥肌dry-skin

乾燥肌の原因と正しい対策法について

乾燥肌の原因と対策

女性のお肌の悩みの代表ともいえる「乾燥肌」

赤ちゃんのころはぷりぷりのお肌だったはずなのに、なぜ乾燥肌になってしまうのでしょうか?

今回のテーマはそんな乾燥肌について。乾燥肌の原因と対策を徹底的に解説していきます。

乾燥肌の原因① 間違ったスキンケア

乾燥肌の一つ目の原因は間違ったスキンケア。そして、間違ったスキンケアの筆頭は「こすりすぎ」です。

一生懸命汚れを落とそうとゴシゴシと力を入れて洗っていませんか?

特に、毎日化粧をする女性は注意が必要です。

1日に何度も洗顔やクレンジングをしたり、洗浄力が強いものを使ったりすることは、必要な皮脂や水分キープに不可欠な細胞間脂質までも洗い落とすことになります。

乾燥肌 対策

対策① 正しい洗顔でしっかりケア

対策としては、正しいスキンケアを行うことです。特に、洗顔料を使うのは夜だけでも十分と言えるでしょう。

皮脂の分泌がそれほど多くない人は、朝はぬるま湯で軽くすすぐ程度でもOK。

皮脂分泌の多い人は、Tゾーンなどを部分的に洗い上げましょう。石けんや洗顔料をしっかり泡立てて、やさしくゆっくり洗うのがポイント。

また、クレンジングは刺激の低い良質なものを選びましょう。

簡単に拭いたり洗い流せるタイプのものは、合成界面活性剤が含まれているのでお肌にダメージを与えます。洗顔後は化粧水などでしっかり保湿しましょう。

乾燥肌の原因② ダイエットや偏食など偏った食生活

乾燥肌の二つ目の原因は偏った食生活です。

痩せたい一心でのダイエット、ファストフードばかりの食事や欧米スタイルの食生活は、栄養の偏りを生みます。

すると、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)に必要な様々な栄養素が不足し、お肌はカサカサに。その結果、乾燥肌になってしまうのです。

乾燥肌 対策は…

対策② 食事の栄養バランスに気をつける

対策としては食事の栄養バランスに気をつけましょう。

特に、お肌に必要な栄養素は、ビタミンCミネラルなど。

お手軽なファストフードやジャンクフードは極力控え、肉や魚、豆類、野菜、海藻類、果物などをバランス良く食べましょう。

旬の野菜や果物は、その季節に必要な栄養分がたくさん含まれているおすすめです。不足しがちな栄養素はサプリメントで補いましょう。

乾燥肌の原因③ 生活習慣の乱れや加齢

日常のなかにも乾燥肌の原因はいっぱい。

睡眠不足はお肌のターンオーバーを乱す原因になります。また、ストレスはホルモンのバランスを崩し、お肌の免疫力を低下させて乾燥肌の原因に。

喫煙は体内の活性酸素を増加させて大切なビタミンを奪い、さらに血流も悪くなるのでお肌に充分な栄養や水分がいきわたりません。

また、40代以降は女性ホルモンコラーゲンが減少することも、乾燥肌の原因となります。

乾燥肌の対策は?

対策③ 生活習慣を見直す

対策としては生活習慣を見直し、規則正しい生活を送ることです。

睡眠時間はたっぷりとりましょう。睡眠時間は人によって異なりますが、6時間以上が理想です。とくにお肌の修復が活発に行われるゴールデンタイム(夜10時から朝2時まで)の睡眠は効果的です。

また、美肌の大敵であるストレスをためないように、自分なりの解消法を見つけましょう。

コラーゲンや大豆イソフラボンが含まれた食品やサプリメントの摂取もおすすめです。

適度な運動は血行を良くして新陳代謝も高めてくれます。目的地の1つ前の駅で降りて歩いたり、階段をなるべく使うだけでもOKです。

また、室内の湿度のチェックも忘れずに。乾燥肌の場合、湿度30%以下でお肌の水分が失われていくと言われています。

冬場はもちろん、夏でもエアコンの使用で室内は意外に乾燥しています。加湿器を使うほか、植物や水を入れたコップを置くだけでも効果的。

アロマ機能のある加湿器なら、心も癒され、ストレス解消効果もあるのでベストですね。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク