症状・病気抜け毛原因対策
抜け毛hair-loss

抜け毛の原因と対策方法を知ろう!

抜け毛の原因と対策

カラダの不調を受けやすい部分の一つに、髪の毛が当てはまるのではないでしょうか。

抜け毛には、自然にぬける安全な抜け毛、または危険な抜けがあります。抜け毛の原因には、季節性のものやストレスなどいくつかの要因があります。

抜け毛の原因を考えて、その対策を立ててみましょう。

原因① ホルモンバランスの乱れが抜け毛を増やす

年齢が上昇するとホルモンバランスの乱れが生じます。

男性では男性ホルモンが増えることで、女性では女性ホルモンの減少が抜け毛の原因になると考えられています。

女性は妊娠によってホルモンのバランスが乱れてしまい、抜け毛につながることもあります。

抜け毛 対策

対策① 食生活を見直し、マッサージで頭皮の血行を促す

加齢によるホルモンバランスの乱れは対策が難しく、ある程度は止むを得ないのが現状です。

その上、栄養のバランスが良くないと、髪の毛に必要な栄養分が届かずに、抜け毛を促進させることになります。

毎日の食事には、さまざまな食材をバランスよく取り入れましょう。

なかでも大豆製品は、女性ホルモンに似た働きをすると言われているので、積極的に摂取することをおススメします。

また、しっかりと栄養分を摂取しても、必要な栄養素が頭皮に届かなくては、抜け毛対策の意味がありません。

指先を使って頭全体をマッサージして血流を促し、栄養分がしっかり運ばれるようにサポートしてあげましょう。

原因② 髪はストレスに弱い

人は過度のストレスがかかると自律神経が乱れ、カラダにさまざまな不調を引き起こす原因であることが知られています。

抜け毛もその一つで、心のバランスが乱れると、頭皮の血流にも悪影響し髪の毛が抜け落ちてしまいます。

しかし、通常は髪の毛は再生能力も非常に高いので、回復力にも優れています。

抜け毛 対策は…

対策② 疲れをためずに、夜はしっかり睡眠を取る

昼の間、人間のカラダは筋肉や脳、消化器官に多くの血液を必要とします。

したがって、昼間に髪の毛は成長することはなく、おもに寝ている夜間に血流を増やし成長します。

したがって夜間は身体を休ませ、頭皮に十分な血液を送るのが重要です。

また、昼間に運動をして適度に身体を疲れさせることは、睡眠の質を向上させるだけでなく、ストレスの発散にも効果的な対策です。

昼は活発に動いて、夜はゆっくり休息をとるように心がけましょう。

原因③ 喫煙は髪の成長を妨げる

喫煙は、ごく少量の一酸化炭素も身体に吸い込みます。

この一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結合しやすいことが分かっています。

カラダが必要とする酸素は、ヘモグロビンによって体の至る所に運ばれます。

ですが、喫煙によって取り込まれた一酸化炭素は、酸素より200倍以上もヘモグロビンと結びつきやすく、タバコを吸うと酸素の運搬量が減少します。

また、ヘモグロビンと結合した一酸化炭素は毛細血管を傷つけ、長期間タバコを吸い続けると、血管壁が硬くなり十分な血流が保てなくなります。

タバコは抜け毛の原因になるだけでなく、さまざまな健康被害を及ぼします。

抜け毛の対策は?

対策③ 禁煙へのアプローチは、タバコを吸いたい理由を知ることから

抜け毛対策に禁煙は欠かせないでしょう。

やる気を出すため、ほっと一息つきたいから、ただ習慣になっている、イライラの解消に吸うなど、まず自分がどのタイプなのか見極めてみましょう。

喫煙の理由を考えたうえで、禁煙対策を考えると、上手くアプローチできることがあります。

冷水で顔を洗う、ストレッチをする、コーヒーを飲むなどでしょうか。また、イライラの解消はマッサージや趣味、ウォーキングなどがおススメです。

タバコの代わりにガムを噛んだり、気分によって色々なハーブティーを楽しんでみたり、簡単な散歩を取り入れてみてはいかがでしょう。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク