栄養・栄養素イソフラボン効果効能
イソフラボンisoflavone

イソフラボンの効果と注意点について

イソフラボンの効果と効能

イソフラボン、どこかで聞いたことのある名前ですね。

最近では、サプリメントや食品、化粧品なんかにも利用されています。

今回のテーマはそんなイソフラボンの効果について。また、あまり知られていない注意点もあわせてご紹介していきます。

女性ホルモンと似た働き - 骨粗しょう症、更年期障害の予防に

イソフラボンは、骨粗鬆症の予防や更年期障害の解消に効果的です。

イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあります。

イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンのエストロゲンの減少に起因する骨粗鬆症や更年期障害の予防に役立ちます。

強い抗酸化作用 - 老化防止やコレステロール値を抑える効果

イソフラボンはコレステロール値を抑える効果もあります。

イソフラボンには体内の活性酸素を除去する強い抗酸化作用があります。

イソフラボンの持つ強い抗酸化作用によって、老化防止やコレステロール値の抑制、免疫力を高める効果が期待できます。

注意!イソフラボンの効果を得られる人は50%?

有用な効果が期待できるイソフラボンですが、ここで注意点があります。

近年の研究で明らかになったのですが、イソフラボンの効果を得られる人は50~60%という驚きの事実が明らかになりました。

イソフラボンは体内に摂取されたのち、腸内細菌の代謝で「エクオール」と呼ばれる物質が作られます。

上記で紹介したイソフラボンの効果も実はこれらエクオールの働きだったのです。

そして、これらエクオールを作ることができる人は日本人で50~60%と言われています。

なんとも残念な事実ですね。ちなみに自分がエクオールを作れるかどうかはヘルスケアシステムズから発売されているソイチェックで確認することができます。

大豆製品はイソフラボン以外にも豊富な栄養素がたくさん含まれています。間違いなくカラダには良い食品ですので、定期的に摂るようにしていきましょう。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク