栄養・栄養素リコピン効果効能
リコピンlycopene

美容と健康維持にリコピン!- リコピンの効果5選

リコピンの効果と効能

カロテノイドの一種であるリコピン。

最近では「リコピン=トマト」と定着するほど、多くの人に知られるようになりました。

そんなリコピンは、私たちの体を健康に保つ働きや、美容にいいと注目されている栄養素です。

今回はリコピンが、私たちの体でどのような効果を発揮するのかをご紹介します

そもそも、リコピンとは?

リコピンは天然の色素成分であるカロテノイドの一種です。

カロテノイドは、カロテン類とキサントフィル類に大別され、リコピンはカロテン類に属します。

リコピンは、トマトスイカなど、植物性食品に含まれる赤い色素成分です。

ビタミンEの100倍!活性酸素を除去する効果 - がん予防、老化防止

リコピンには強い抗酸化作用があります。

リコピンは、体内で発生する活性酸素を除去する効果があります。

さまざまな病気の原因になる、活性酸素を除去することで、がん予防や老化防止などに効果があります。

リコピンの抗酸化作用は、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍もあります。

生活習慣病の予防に効果的!動脈硬化や高血圧の予防、血流改善の効果

リコピンには生活習慣病の予防に効果があります。

リコピンには、コレステロールの酸化を抑制する働きがあり、動脈硬化を予防する効果があります。

また、コレステロールの酸化の抑制は、血管壁にプラークの付着を防ぎ、血流が良くなるため高血圧の予防にもつながります。

女性を悩ますシミやソバカスを予防、美白や美肌効果

リコピンには、美白や美肌効果があります。

リコピンは紫外線からのダメージを防ぎ、メラニンを抑制する効果があります

そのため、シミやソバカスを防ぎ、美白効果があります。

リコピンには、コラーゲンの減少を抑え、コラーゲンの増加を促進する効果があるため、美肌効果が期待できます。

肥満予防、ダイエット効果 - 脂肪細胞を抑制

リコピンには、脂質を蓄積する脂肪細胞を、抑制する働きがあります。

脂肪を溜め込みにくくして、太りにくい体質にするため、ダイエットにも効果的です。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク