バナジウムvanadium

バナジウムの効果 - 超微量元素の効果や働きとは?

バナジウムの効果と効能

ミネラルの一種である、バナジウム。

バナジウムは、超微量元素でヒトの体内にも存在します。体内では合成できないため、最近では必須ミネラルとされています。

バナジウムは、牛乳ソバエビなどに含まれ、自然界では地中や海水に含まれます。

また、近年ではバナジウムが含まれたミネラルウォーターやサプリメントも販売されています。

今回は、バナジウムの主な効果や効能、働きについてご紹介します。

血糖値を下げる効果 - 糖尿病の予防に効果的

バナジウムには、糖尿病の予防に効果があります。

バナジウムは、インスリンに似た働きをして血糖値を下げるため、血糖値を正常にする効果があります。

また、インスリンの働きを良くする作用があり、これらの働きが糖尿病の予防に効果があります。

コレステロールの抑制作用 - 動脈硬化の予防

バナジウムには、動脈硬化の予防に効果があります。

バナジウムは、脂質の代謝を促して、コレステロールの合成を抑制する作用があります。

そのため、血中にコレステロールが溜まるのを防ぐため、動脈硬化の予防に効果があります。

関連コンテンツ

このページを
シェア/ブックマーク