栄養・栄養素ビタミンB2効果効能
ビタミンB2vitamin-b2

ビタミンB2の効果は?意外と知らないビタミンB2の効果と基礎知識

ビタミンB2の効果と効能

レバーなどに含まれるビタミンB2。

「サプリメントなんかで名前は聞いたことあるけど、イマイチよく分わからない!」そんな方も多いと思います。

実はビタミンB2は、女性の強い味方でもある栄養素なのです。今回はビタミンB2がもたらす効果や効能をご紹介します。

3大栄養素をエネルギーに変える効果

ビタミンB2には3大栄養素(炭水化物脂質タンパク質)をエネルギーに変える効果があります。

3大栄養素をエネルギーに変えるためには酵素の働きが必要で、ビタミンB2にはこの酵素の働きを促す(補酵素)の効果があります。

ビタミンB2は3大栄養素の中でも、特に脂質の分解を促す効果があり、ダイエットには欠かせない栄養素です。

過酸化脂質の分解を促す効果 - 動脈硬化の予防にも!

ビタミンB2は過酸化脂質の分解を促す効果があります。

中性脂肪やコレステロールが酸化すると、細胞の老化の原因になる過酸化脂質が作られます。ビタミンB2は酵素とともに働き、過酸化脂質の分解(消去)を促します。

そのためビタミンB2が不足すると、動脈硬化や心筋梗塞になりやすいと言われています。

発育を促し、健康な細胞を作る効果「成長のビタミン」

ビタミンB2は細胞の再生や新生を促す効果があります。

ビタミンB2は皮膚、髪、爪など健康な細胞の再生や、成長の促進に関わるため「発育のビタミン」とも呼ばれます。

そのため、お肌のターンオーバーを正常に保ち、ニキビ予防や美肌効果があります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク