栄養・栄養素ビタミンC効果効能
ビタミンCvitamin-c

ビタミンCの効果~あなたの知らない豆知識

ビタミンCの効果と効能

私たちに馴染みのあるビタミンC。よく知られた栄養素ですね。

しかしながら、その具体的な効果や効能、どういった性質を持っているかなど詳しく説明できる人は少ないようです。

今回はビタミンCの効果と、知っているようで知らないビタミンCの豆知識についてお伝えしていきます。

カラダの酸化、老化を防ぐ - アンチエイジング効果

ビタミンCにはカラダの老化を防ぐ、アンチエイジング効果があります。

ビタミンCには強い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

ある実験では、ビタミンCが不足したマウスは通常のマウスに比べて約4倍の速さで老化が進むとの報告もあります。

ストレス対策に - ストレスの多い現代人には必須の栄養素

ビタミンCはストレス対策にも効果があります。

ビタミンCは、ストレスに対抗する作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成を促します。ストレスを受けると体内のビタミンCはどんどん減ります。

ストレスの多い現代人はこまめにビタミンCを補給することをおすすめします。

女性必見! - 美肌効果、肌荒れ防止、日焼け防止効果

ビタミンCはコラーゲンの合成に不可欠な栄養素です。コラーゲンは肌などの皮膚や骨などを強化する働きがあります。

また、ビタミンCは肌にハリや潤いを与え、紫外線によって増えるメラニン色素の沈着を防ぎ、シミやソバカス、肌荒れ、日焼け予防に効果があります。

ビタミンCでタフなカラダを! - 免疫力の向上、風邪の予防

ビタミンCには免疫力の向上と風邪予防の効果もあります。

ビタミンCには、ウィルスを排除する白血球の働きを強化する効果があります。

また、風邪をひいてしまった場合も白血球の働きを強化するため、回復が早くなるなどの効果があります。

ビタミンCはこまめに補給するのが正解!

ここからはビタミンCの豆知識。

体内のビタミンCは約400mgで飽和状態になるとされています。

また、ビタミンCは水溶性であるため、一度にたくさん摂取しても体内には蓄積されず、尿として体外に排出されてしまいます。毎食もしくはできるだけこまめに摂取するよう心がけましょう。

サプリメントでもOK! - 食品と効果は変わらず

忙しいビジネスマンなどは、毎食ビタミンCを摂るのはなかなか難しいところ。

そんなときはサプリメントを上手に活用しましょう。ビタミンCに関しては、食品でもサプリメントでも効果に違いはないと言われています。

とは言うものの、食品にはビタミンC以外の様々な栄養素が含まれています。サプリメントを上手に活用しながら、時間に余裕のある時は野菜や果物などできるだけ食べ物から摂取するようにしましょう。

タバコを吸う人は要注意! - ビタミンCを多めに

タバコを吸う人はビタミンCは特に重要です。

タバコを1本吸うとビタミンCは25ミリグラム(1日に必要なビタミンCの約1/4)を消費するとされています。これは驚くべき数字ですね。

これにストレスが加わったらさあ、大変。体内のビタミンCは枯渇状態となります。タバコを吸う人は普通の人よりも意識してビタミンCを多めに補給しましょう。

果物だけじゃない!ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCというとレモンみかんなど果物を連想する人も多いでしょう。

しかしながら、ビタミンCを多く含む食品は果物だけではありません。

赤ピーマンやパセリブロッコリーレモンよりもビタミンCが多く含まれます。また、意外なところでは海苔。

海苔はビタミンCに加え、カロテンや食物繊維も多く含まれているのでおすすめです。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク