エアロビクスaerobics

要チェック!エアロビクスがもたらす5つの効果

エアロビクスの効果

エアロビクスは、音楽に合わせて行うダンスを行うことだと思っている人が多いかもしれませんが、本来は有酸素運動全般を指します。

しかし、日本でエアロビクスというとエアロビクスダンスを指すため、ここでは日本におけるエアロビクスダンスについて取り扱います。

そんなエアロビクスにはどのような効果があるのでしょうか?エアロビクスがもたらす健康効果をご覧下さい。

体力を付けながら心肺機能を高める!

エアロビクスには初心者向けのステップから、上級者向けのステップまで様々なエクササイズがあります。

そのため、基本のステップから始めて徐々に難易度を上げていけば、体力を付けながら心肺機能を高めていくことができます。

また、音楽に合わせてエクササイズを行うことにより、楽しみながら心肺機能を高められるといった効果もあります。

脂肪を燃焼させてコレステロールを抑制する効果 - 生活習慣病予防にも

有酸素運動は一定以上続けることによって、筋肉が糖質ではなく脂質を中心にエネルギーとして使い始めます。

また、脂肪を効率よく燃やす運動を一定以上続けると、心臓が一回に送り出す血液の量が増えます。

それに伴って、体内の悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールが増えることもわかっています。

また、コレステロール値を抑制することで、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病の予防効果も期待できます。

楽しみながら持久力を付けられる!「続けられる」効果も

エアロビクスは音楽に乗って身体を動かすため、飽きずに楽しみながら持久力を付けることができます。

無理のないレベルのものを選べば、20分以上ステップを踏み続けてもそれほどストレスを感じずに行うことができます。

通常、運動となると、ジョギングスクワットなど「きつくて辛い」イメージがあります。

その点、エアロビクスは大人数で楽しみながらエクササイズできるので、「続けられる」効果も期待できます。

毛細血管を増やしてアンチエイジング! 美肌効果も

エアロビクスで酸素を多く取り込めるようになると、身体の隅々まで取り込んだ酸素を運べるように毛細血管の量が増えます。

毛細血管は、加齢やストレスで減ってしまうため、アンチエイジングのカギを握っています。

エアロビクスで毛細血管が増えれば、新陳代謝が高まり、美肌効果も期待できます。

筋トレ + エアロビクス = 脂肪燃焼効果が高まる!

筋トレによって分解した脂肪を、エアロビクスで燃焼すると効率よく燃えます。

筋トレでは交感神経が働きやすくなる影響でアドレナリンが分泌されるため、エアロビクスの脂肪燃焼効率がアップします。

更に、アドレナリンが分泌された後、時間差で成長ホルモンも分泌されるため、筋トレ+有酸素運動の順番で行うと脂肪燃焼効果が高まるのです。

筋トレ+有酸素=脂肪燃焼アップ」の方程式はダイエットや美容など様々なケースで役立ちます。ぜひ覚えておいて下さい。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク