クロスフィットの効果

クロスフィットcrossfit

クロスフィットの効果 - アメリカ発のトレーニング法クロスフィットの概要と効果とは?

クロスフィットの効果

今、話題のトレーニング「クロスフィット」。日本では、近年注目されていますが、アメリカで2000年頃に誕生したトレーニングです。

クロスフィットは、歩くや荷物を持ち上げるなど日常の動きをベースにトレーニング化したものです。

クロスフィットは「短時間に何セット出来るか」「どれだけ早くセット数をこなせるか」など、スポーツやゲームのようなトレーニングです。

今回は、クロスヒットにはどのような効果があるのかをご紹介します。

クロスフィットとは?

クロスフィットとは「歩く、階段を上る、起き上がる、椅子に座る、ジャンプ、荷物を持つ、ドアを押す・引く」など、日常で行う動きをベースにして作られたトレーニング方法です。

クロスフィットトレーニングガイドによると「可能な限り広範囲の身体能力に刺激を与え、改善することを目的としている」ということです。

10種類の基礎的身体能力「心肺持久力、スタミナ、筋力、柔軟性、パワー、スピード、連動性、俊敏性、バランス、正確性」のすべてを最大限に向上させる目的としたプログラムです。

トレーニングのメニューは「①ウエイトトレーニング②自分の体重を利用する(自重)③有酸素運動」の3つの運動を組み合わせて作られています。

また、毎回異なるトレーニングメニューなので偏らずに鍛えることができます。

多くの身体的な向上効果を得られる

クロスフィットで得られる効果では主に「心肺機能の強化、筋力と体力・瞬発力のアップ、脂肪燃焼、体幹を鍛え新陳代謝の向上」です。

また、階段や坂を上ったり、荷物を持って移動するなどの普段の生活の動作を鍛えることにもなります。

これらの効果は、クロスフィットが有酸素運動と無酸素運動を組みわせた運動であり短いスパンで行うからです。

ダンベルやウェイト器具を利用するウエイトトレーニング、腕立てや腹筋、スクワットの自重、ジョギング縄跳びなどの有酸素運動を交互に行うことで単体で行うより高い効果を得ることができます。

達成感・精神面の強化 - 短時間の集中トレーニング

クロスフィットは「短時間に何セット出来るか」「どれだけ早くセット数をこなせるか」など、決められた時間とセット内容をこなすため、 集中力が必要となり高めることができます。

また、クロスフィットはグループフィットネスとも呼ばれ、数人のグループで行い競い合ったりお互いを励まし合ってメニューをこなすため、達成感や精神面を鍛える効果があります。

そして、毎回異なるトレーニング内容が飽きさせず、楽しさややり遂げた達成感がリフレッシュやストレス解消につながります。

カラダのラインをきれいに - シェイプアップ効果

クロスフィットには、筋肉をつけ維持することができます。

そして基礎代謝がアップするためダイエットやシェイプアップ効果に有効です。

筋肉をつけて余分な脂肪や贅肉が取れるため、全体がバランスよく引き締まったカラダにする効果があります。

また、運動で痩せるためリバウンドのしにくいカラダを作ることができます。

トレーニング内容はきついですが、女性に付きやすい背中の贅肉もスッキリとさせることができます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク