健康習慣アイマスク効果
アイマスクeye-mask

今日からぐっすり!熟睡できない人は必見 - アイマスクの優れた効果

アイマスクの効果

旅行の必須アイテムである「アイマスク」。

アイマスクは、飛行機で寝るだけでなく、仕事の合い間の休息アイテムとしても人気のため、各社さまざまな種類のアイマスクが出回っています。

シンプル・立体的なアイマスク、あずき入り、目を温めるホットアイマスク、ジェルタイプの温冷両用、充電式で温めるタイプ、など目的や症状に合わせて使う事ができます。

また、アイマスクを使った睡眠は、熟睡できるとあって疲労回復にも有効です。

今回は、そんなアイマスクにどのような効果があるのかをご紹介します。

睡眠の質の向上 - 光を遮断し熟睡ができる

アイマスクには、睡眠の質を向上させる効果があります。

アイマスクは光を遮断するため、メラトニンの分泌を活性化させます。その結果、睡眠の質がよくなり熟睡することができます。

夜は睡眠に導くホルモン「メラトニン」が分泌されますが、強い光を見るとメラトニンの分泌が阻害されます。これは光の刺激を受けると脳が朝と錯覚し活動しようとするためです。

アイマスクが、カーテンを閉めても差し込む月明かりや街灯、家電の光を遮断します。そのため睡眠の質を下げたり眠りが浅くなるのを防いでくれます。

目覚めが良くなる - 翌朝スッキリと起きられる

アイマスクには、目覚めを良くする効果もあります。

アイマスクの熟睡させる効果は、自律神経のバランスも整えます。

熟睡中は副交感神経がしっかりと働いているため、そのぶん交感神経のスイッチが入りやすくなります。

交感神経が優位になると、朝からカラダが活動しやすくなります。

仮眠にも有効 - 短時間の睡眠にも効果的

アイマスクには、短時間の睡眠にも効果を発揮します。

アイマスクは、光を遮断するため明るい場所でも仮眠を取りやすくします。

そのため、短時間でも寝つきが良くなり睡眠の効果を得られ、カラダを休めることができます。

眼精疲労の解消効果 - 目の疲れをとって快適に

目の疲れは、充血、しょぼしょぼする、または両方と3つの症状が主にでます。

ホットアイマスクやジェルタイプのアイマスクには、眼精疲労の解消に効果があります。

目がしょぼしょぼしている場合、目を温めてくれるホットアイマスクが、目の周りの血行を良くし筋肉をほぐすため、目の疲れを取り除いてくれます。

また、目が充血している場合や仕事の合い間などは、ジェルタイプのアイマスクや冷えたおしぼりで目を冷やすのが効果的です。

充血としょぼしょぼする場合は、温冷を交互にするのが良いそうです。

アイマスクを選ぶポイント

アイマスクには、どれにしようか迷うほどさまざまなタイプがあります。

耳にかけるタイプは痛くなることがあるので、頭に巻くバンドタイプがおすすめです。また、締め付けないもの素材が快適なものなどが最適です。

アイマスクは、自分がもっとも快適に使えるものを使用しましょう。

関連コンテンツ

このページを
シェア/ブックマーク