足つぼの効果

健康習慣足つぼ効果
足つぼfoot-pressure-point

足つぼの効果とは? - 健康維持やアンチエイジングにも効果あり!?

足つぼの効果

足つぼは、カラダの各臓器や器官につながっていると考えられています。

その部分を指圧などで刺激を与えることで、臓器などの活性化に加え、足裏に溜まった血液を送り出すこともできます。

また、足裏には日頃から多くの負担がかかっています。立っているときは自分の全体重を支え、ゆっくり歩いているときは体重の1.2倍、走ると3倍、ジャンプでは6倍の負担がかかると言われています。

これだけの負担を毎日足裏にかけているのですから、足の裏が痛くなったり脚全体がだるく重く感じるようにるのは当たり前かもしれません。

足裏は立ったり歩いたりと、カラダを支える大切な土台です。今回は、そんな脚や足裏を労わることができる、足つぼの代表する効果をご紹介します。

足つぼとリフレクソロジーの違いとは?

足裏のマッサージには、主に東洋式の足つぼと欧米式のリフレクソロジーがありますが、どちらもルーツは同じだと言われています。

中国医学が基、エジプトが起源という説など様々です。リフレクソロジーは比較的新しく、アメリカの医師による「反射区」を1930年に英国の理学療法士によって「反射区図」が作られました。

指圧や揉むなどの施術(刺激の方法)や、使用する道具の違いはありますが、どちらも足の裏にあるツボや反射区を刺激して、健康効果を得る施術です。

ツボやリフレクソロジーの反射区は、カラダの各臓器につながっていると考えられている場所で、その場所を指圧などで刺激を与え不調を解消し、健康を維持します。

ツボと反射区の違いは「ツボは一つ点」、「反射区は面」でとらえていることで、ツボと反射区は重なってるポイントも多くあります。そのため、ツボは小さい範囲の点を刺激しなけければいけませんが、反射区は広い面のためツボを刺激しながら、セルフケアがしやすいというメリットがあります。

中国、台湾、タイ、バリ、イギリス、ドイツ式、などさまざまな療法がありますが、日本式ではこれらを組み合わせたケアを行う場所が多くあります。

ダイエット効果 - 便秘やむくみの解消、ストレス太りの対策に

足つぼにはダイエット効果が期待されています。

足のツボや反射区には代謝を高め、便秘を解消したり食欲を抑えるとともに、ストレスなどで乱れた自律神経を整える効果もあります。

副交感神経を優位するとともに、血液やリンパの流れも良くするため、スムーズな排便や老廃物の排出、むくみなどの解消につながります。そして、便秘やストレス太りだけでなく、むくみや冷え太りなどの解消に効果があります。

実際に足のマッサージには、ストレスの緩和や気分の向上、腸の蠕動運動などの効果が研究で分かっています。

現代ではストレスや乱れた生活習慣などで、自律神経が乱れやすくなっているため、血行不良や便秘を招いて代謝を下げ、太りやすくなっています。

ストレスにはアキレス腱や足の甲にある「脊柱起立筋や広背筋」。便秘には「大腸や骨盤腔内」を揉んだり指圧します。これに加え、むくみや冷えには「腎層、尿管、膀胱」の泌尿器、血流を促す「心臓」、食欲を抑えるには親指の外側にある「視床下部」を、代謝を促すには「甲状腺」を揉むのがおすすめです。

また、土踏まずは消化器系が集まっている場所なので、土踏まずの部分を指圧したり揉むことで胃腸の調子が良くなると言われています。

美肌効果 - くすみをとり顔の血色を良く

足つぼには美肌効果もあり、アンチエイジングに効くと期待されています。

足つぼには老廃物の排出や、血液やリンパの流れを良くする効果があるとともに、顔のむくみの解消や表情筋を和らげる効果もあるといわれいます。

また、便秘や冷えの解消も老廃物を排出するため、美肌づくりに欠かせません。

美肌づくりに欠かせないのが足指の付け根にある「リンパ線」です。この場所は首から上の血液やリンパの流れを良くするポイントです。肌のくすみや血色を良くする「腎臓、副腎、脾臓(右足)、肝臓(右足)」を揉んだり指圧をするとよいと言われています。

女性ホルモンを整える - 生理痛、更年期症状の緩和

足つぼには女性ホルモンを整える効果も期待されています。

生理痛や更年期症状の緩和にともない、イライラする気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。

女性ホルモンを整えるには親指の真ん中にある「脳下垂体」、免疫力の向上では「副腎」、月経トラブルなどの子宮系にはかかとにある「骨盤腔内や生殖器」、疲労にはエネルギーのツボと呼ばれる「湧泉」が効果的です。また、更年期障害やイライラ解消に効くとされているのが、親指と人差し指の間にある「副甲状腺」です。

とくに脳下垂体、副腎、湧水はホルモンバランスを整える3大ポイントとされています。脳下垂体を指圧していたくない場合はホルモンバランスが乱れていると言われいて、下垂体と副腎は押して痛い反応がある方がいいそうです。

全身のゆがみを改善 - 筋膜を整えて筋肉を目覚めさせる

足つぼのマッサージでは、指圧や揉んだりすることで、全身のゆがみを改善する効果もあります。

足裏は前身に大きな影響を与える、大切な土台と言われています。毎日靴を履いたいるため、素足に比べ足裏に刺激か少くなく足の機能が低下していると言われています。

そして、足の裏からつま先までと全身を覆う筋膜がゆがむと、全身のゆがみにつながります。

足つぼや足指を指圧や揉んだりと刺激を与えることで、筋膜をほぐしゆがみを整えることができるため、全身のゆがみを改善することができます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク