健康習慣ホットヨガ効果
ホットヨガhot-yoga

ホットヨガの効果がすごい!知る人ぞ知るホットヨガの効能4選

ホットヨガの効果

近年、女性を中心に人気が高いホットヨガ。ジムやスタジオなど最近ではホットヨガができる場所も増えてきましたね。

ホットヨガは室温35℃から40℃、湿度60%ほどに保たれた蒸し暑い室内で行うヨガです。

全身の筋肉が素早く温まり、身体に負担を掛けずにポーズを取ることができるという点が一般的なヨガとは異なる点ですね。

今回はそんな女性に大人気のホットヨガについて、どのような効果や効能が期待できるのかをご紹介していきます。

ヨガよりも高いダイエット効果と脂肪燃焼効果

ホットヨガのよいところは、元々健康効果の高いヨガの効果を最大限引き出せる環境で行うという点です。

そのため、ホットヨガのダイエット効果は、一般的なヨガよりも格段に優れています。

ヨガは正しい呼吸法を心がけながらあらゆるポーズを取り、身体のゆがみを調整しつつ、身体のバランスを整えていく健康法ですが、高温多湿に設定された室内で行うホットヨガは、身体の温まり方が速く、筋肉も動きやすくなります。

より多くの筋肉を有効に使えるようになると、脂肪もその分燃焼されやすくなるため、ダイエット効果が高くなります。

また、水分をきちんと補給しながらホットヨガを行うと、普通の環境よりも発汗作用が高まるため、新陳代謝もよくなります。

大量の汗をかくことによる美肌効果

ホットヨガは湿度が高く気温も高い室内で運動を行うため、水分補給が欠かせません。

水分をたっぷり摂りながら大量に汗をかくというこの流れが、体内に溜まった老廃物を外に出すためには大切です。

もちろん、毛穴の詰まりを汗で直接流すわけではありませんが、身体を温めて大量に汗をかくことは、角質を柔らかくし、自然にはがれやすくする働きをします

そのため、軽く身体を洗うだけでも表面の角質層が取れやすくなり、肌のトーンが明るくなるのです。

リラクゼーション効果 - 不眠症、頭痛など様々な病気の予防にも

ホットヨガはゆったりとした呼吸で無理なく全身の筋肉を伸ばすため、リラクゼーション効果も期待できます。

リラックスすると副交感神経が優位に働くため、ストレス解消の効果も期待できます。

また、ストレスから引き起こされる様々な病気(不眠症頭痛、自律神経失調症など)の予防にもホットヨガは役立ちます。

カラダを温める効果 - 生理不順、便秘、むくみ、肩こりの軽減も

ホットヨガは、カラダを温めながら行うという点で、他の運動よりも優れた点が挙げられます。

カラダを温めながら運動を行うことで、免疫力の向上効果が期待できます。

カラダがしっかり温まると、内臓の温度も上がり正常に働くようになるため、生理不順便秘の解消が期待できます。

また、身体を温めながら運動を行うことで、血行やリンパの流れもよくなるためむくみや、肩こり腰痛の軽減効果も期待できます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク