健康習慣姿勢を正す効果
姿勢を正すposture

姿勢を正す効果とは? 背筋を伸ばして得られる効能5選

姿勢を正すの効果

姿勢を正すことは、あらゆる健康法の中で最も簡単な方法と言ってよいかもしれません。

それでいて、しっかりと効果を実感できるのですから、ぜひ試しておきたいところです。

知らず知らずのうちに悪くなってしまう姿勢。今回は、姿勢を正すとどのような健康効果があるかまとめてみました。

ダイエット効果 - 基礎代謝をアップ

姿勢を正すと、それだけでダイエット効果につながります。

と言うのも、姿勢を正すと基礎代謝が高まるからです。

正しい姿勢を保つだけで、腹筋や背筋など身体の至る部分の筋肉が使われます。

そして、筋肉を動かす時にはエネルギーが消費されます。

基礎代謝は、特に運動をしなくても消費するエネルギーです。普段姿勢を保つために使う筋肉が、消費するエネルギーも基礎代謝になります。

座っていても正しい姿勢を保っていれば筋肉を使うのですから、姿勢を正すだけでも十分なダイエット効果が期待できるのです。

冷え性の緩和効果 - 基礎代謝と体温が上がる

姿勢を正すと基礎代謝が上がり、それに伴って体温も上がります。

平熱が低いと冷え性になりやすいため、基礎代謝を上げ、平熱を上げることが冷え性の緩和に効果的です。

また、姿勢を良くすると内臓や血管を圧迫しなくなるため、血流量が増える効果があります。

流れる血液の量が増えると、末端まで血液が流れやすくなるため、効果的に酸素や栄養素が行き渡るようになります。

そのため、末端まで酸素が届くようになると、冷え性の緩和に効果があります。

肩こり、首のこりを軽減する効果 - 頭を支える力を軽減してくれる

人間は重い頭を細い首で支えるため、首や肩がこりやすくなります。

特に猫背の場合は、首でまっすぐに頭を支えられないため、重力の影響を余分に受けることになり、肩こりや首こりが重症化します。

また、近年はパソコンやスマホなどで前かがみなるため、首の負担や猫背になりやすくなっています。

その点、姿勢を正すと重力の影響を最も小さくして頭を支えられるため、肩こりや首こりの軽減に効果があります。

呼吸を整える効果 - 自律神経を整えるのにも効果的

姿勢を正すと、肺を圧迫することなくスムーズに深い呼吸ができる効果があります。

腹筋と背筋をしっかり使って正しい姿勢を保つと、自然に腹式呼吸をすることができます。

呼吸が深くなると副交感神経が優位に働くようになるため、リラックス効果を得ることができます。

反対に、呼吸が浅いと交感神経が優位に働きやすくなり、緊張感が高まります。

呼吸が深くなれば酸素を十分に取り入れることができ、自律神経のバランスを整得るのにも効果があります。

精神面に対する影響 - 脳内にセロトニンが発生する

姿勢を正すと精神的もポジティブになります。

姿勢が良いと、若々しくなおかつ前向きに見られる事が多いため、脳内にセロトニンが発生しやすく、精神面が安定する効果があります。

セロトニンが発生するとイライラした気分から解放され、積極的で楽観的な考え方ができるようになります。

そのため、暴力的な行動を抑え、うつ病なども発症しにくくなる効果があります

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク