健康習慣太極拳効果
太極拳tai-chi

【太極拳の効果】太極拳の優れた3つの効果について

太極拳の効果

太極拳は、技や気を利用して戦う武術であるため、道具などの用意がなくても、技術を覚えることで、誰にでもすぐ始めることができます。

また、年齢や性別、体格などに関係なく、1人でも複数でも楽しむことができるスポーツですね。

さらには、攻防のための技法をマスターすることで、危機やトラブルに遭遇したときには、自分の身を守るための護身術として使うことができます。

今回はそんな太極拳のもたらす効果と日本で広まっている門派について、詳しくご紹介していきます。

全身を使った有酸素運動! 血流促進効果で肩こり、腰痛改善にも

太極拳の効果の一つ目は有酸素運動による血流促進です。

太極拳は、ゆっくりと身体を動かしながら全身の筋肉を使い、意識的に腹式呼吸を行うので、全身の細胞を活性化させる有酸素運動の役割を果たします。

独特な呼吸法と、個性的な動きを持つ太極拳は、全身を動かす動きが取り入れられているため、身体のいたるところにあるツボに刺激を与え、血流が良くなります。

また、血流が良くなることで肩こり腰痛などを改善させることも可能です。

呼吸を整えることでストレス解消効果も

太極拳の効果の二つ目は心も健康になれることです。

太極拳はしっかり呼吸を取り入れながら、全身の神経を集中させ、大きくくまなく身体を動かします。

酸素を取り込みながらの大きな運動は、心地の良い疲れが生じ、不眠解消にもつながります。

また、大きく深呼吸を行うことで、心身ともにリフレッシュされ、ストレス解消への効果も期待できます。

美肌、ダイエットなど美容効果も絶大

太極拳の効果の三つ目は美容ダイエットです。

太極拳は小さな子供からお年寄りまで行っている姿を目にすることもあるため、簡単にできると感じてしまう人も少なくありません。

しかし、実際には、とても体力を使う武術です。

一般的に、1時間の太極拳を行った場合の消費カロリーは、1時間のジョギングを行った場合の消費カロリーと同じであると言われています。

そのため、太極拳を続けることで、カロリーを消費させ、ダイエットを目指すことも可能です。

また、太極拳の動きは、身体のさまざまな部分を伸ばす動きが多いため、新陳代謝が高まり、肌荒れニキビの解消などの美肌作りにもつながります。

太極拳は、身体の内外から、美を目指すことができる武術といえるでしょう。

早速始めてみよう!と思ったら、知っておきたい5つの門派

太極拳には、さまざまな門派がありますが、その中でも、楊派、陳派、武派、呉派、孫派の5つの門派による太極拳は、五大太極拳と言われています。

一般的に、日本に広く流通している太極拳が楊派と呼ばれる門派です。

楊派は、ゆったりと大きな動きを繰り返し行うのが特徴です。反対に、緩やかでありながら、豪快な動きを行うのが陳派です。

足で地面を踏み鳴らす震脚という特徴的な動きも取り入れられています。武派は、動きがとても小さく、保守的な流派であるため、元の形に近いと言われています。

また、呉派は、前傾姿勢の状態で行うのが特徴で、中国のみならず、香港などにも比較的多く見られる門派です。

そして、孫派は、胸の前で手を広げる、独特な開合という動作を多く行います。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク