健康習慣ヨガ効果
ヨガyoga

ヨガの効果 - ヨガの優れた5つの効果をチェック!

ヨガの効果

海外のセレブ、女優さんなど美容や健康に人気のヨガ。

一方で、瞑想や精神世界と、とっつきにくいイメージを待っている方も多いかと思います。

また、ハードなポーズ、ゆっくりとした動きなども、ヨガをはじめにくい一つの理由かもしれません。

ですが、ヨガは柔軟体操の一つです。初めはきついポーズも、無理せず続けることでマスターでき、ヨガの様々な効果を得ることができます。

カラダの柔軟性が高まる効果 - インナーマッスルが鍛えられる

ヨガにはカラダの柔軟性を高める効果があります。

ヨガは、カラダを捻じったり伸ばしたりと、日常生活の中ではあまり行わない動きやポーズをします。

筋肉をあらゆる方向に伸ばし、普段使わない筋肉をゆっくり刺激するため、柔軟性のあるカラダになります。

また、ストレッチにも同じ柔軟性の効果がありますが、ヨガはインナーマッスルを鍛えることができるため、より柔軟性の効果が高まります。

有酸素運動でダイエット効果 - 基礎代謝がアップ、正しい姿勢にも

ヨガにはダイエット効果があり、ゆっくりと呼吸して行うため有酸素運動になります。

ヨガはインナーマスルや体幹を鍛えるため姿勢が良くなり、基礎代謝を上げる効果があるため、痩せやすい体質を作ります。

インナーマッスルは内側の筋肉なので、男性のように厳ついカラダつきではなく、女性らしいカラダのラインを作ることができます。

便秘解消の効果 - 細いウエスト作りにも!

ヨガには便秘の解消効果があります。

ヨガのカラダを捻じったり伸ばしたりするポーズや腹式呼吸には、を刺激する効果があります。

また、お腹を捻じるポーズにはウエストを細くする効果もあります。

血行を良くする効果 - 冷え性、肩こり対策

ヨガには血行を良くする効果もあります。

ヨガは普段使わない筋肉を使います。筋肉は血液を送るポンプの役割(筋ポンプ作用)があるため、血液の流れをよくします。

血行が良くなることで、冷え性肩こり腰痛など血行不良が原因の様々な病気に効果があります。

リラックス効果 - ストレス解消、ヒーリング効果もあり!

ヨガにはリラックス効果があります。

ヨガの基本でゆっくりとした呼吸法は、全身に酸素を行きわたせ、気持ちの安定やリラックスをさせてくれます。

ヨガのリラックス効果には、自律神経失調症の改善にも効果があります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク