デトックスの基礎知識と方法について

テーマ別 健康 > デトックスの方法について - 解毒作用でカラダを大掃除しよう!

デトックスの方法について - 解毒作用でカラダを大掃除しよう!

デトックスの方法

カラダのコンディションを整える上で、どういった食品を食べたらよいか、どういった栄養素を摂取したら良いかということは重要なことです。

実際に私たちは「○○はカラダに良いらしい」などの理由から様々な食品を「摂取」しています。ところが、今ある悪いものを「排除」するという考え方はあまりないようです。この「排除」にあたるのがデトックスです。

買い物に例えると、「摂取」が新しいものを買う行為、「排除」が今あるものを捨てる行為です。新しいものばかりを買って、今あるものを捨てないと部屋の中はゴミだらけになってしまいますね。

今回はそんなデトックスについて、デトックスの基礎知識と正しい方法をご紹介します。色々と誤解されやすいテーマですので、できるだけ分かりやすい解説を心がけました。ぜひご覧ください。

そもそもデトックスとは何か? 認識を改めよう

デトックスとは?

デトックスとは、カラダの中の老廃物や有害物質を排出することです。「解毒」とも言われます。

私たちのカラダは大気汚染やタバコの煙、ダイオキシン、農薬、食品添加物などの有害物質が体内に入り込みます。また、代謝によって不必要なものが老廃物としてカラダの中に残ります。

デトックスはこうした、こうした有害物質や老廃物をカラダの外に出そうという行為です。では、どのようにしてカラダの外に老廃物を出すのか、その方法は以下の通りです。

①便…75% ②尿…20% ③汗…3%

一般的に、デトックスというとサウナや岩盤浴などで大量に汗をかき、老廃物を出すというイメージがあるかと思いますが、汗からの排出は3%にすぎません。

有害物質や老廃物の95%は便と尿から排出されます。特に、便からの排出が75%と最も多く、デトックスを語る上で「便」、すなわち「腸をキレイにする」ことが最も重要となります。

関連記事:デトックスとは?

添加物の入っている食品を避ける

添加物の入っている食品を避ける

具体的にデトックスの方法をご紹介する前に、前提となる心構えをご紹介します。それは、食品添加物の入っている食品をできるだけ食べないようにするということです。

いくらデトックスの方法を実践しても、添加物まみれの食品をとり続けていたら意味がありませんよね。とは言うものの、市販で売られている食品の多くは添加物だらけです。添加物を避けて食材を選んで行ったら、食べられるものが何もなかったなんてこともあるかもしれません。

以下はその中でも、より添加物が多く含まれている食べ物の一覧です。

インスタントラーメン、ハンバーガー、菓子パン、調理パン、お菓子全般、市販の弁当、市販のおにぎり、市販の惣菜、外食チェーン全般(セントラルキッチンタイプ)、清涼飲料水全般、 ハム・ベーコン・ソーセージ、ガム、ノンカロリー食品など。

基本的に市販のもので簡単に食べられるものは、ほぼ添加物が入っているといって間違いがありません。これらを避けるには、自分で作るか、きちんと調理しているお店の食べ物を食べるようにしましょう。

新鮮なフルーツを積極的に食べよう!

新鮮なフルーツを食べよう!

それでは具体的なデトックスの方法をご紹介していきます。まず、デトックスをする方法としておすすめなのはフルーツです。特に、旬のできるだけ新鮮なフルーツを摂取するように心がけましょう。

フルーツには「酵素」が豊富に含まれています。特に、フルーツに含まれている「消化酵素」は食べ物を消化・分解して吸収する働きを持っています。

フルーツを積極的に摂取することで腸の中はキレイになってゆきます。また、フルーツにはビタミンミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、水分量も多いため、肌の乾燥を防ぐ効果も期待できます。

ちなみに、消化酵素はフルーツに多く含まれていますが、キャベツブロッコリー大根など野菜にも含まれています。どうしてもフルーツが食べられない場合は、こうした野菜で代用するようにしましょう。

硫化アリルでデトックス - 玉ねぎ、にんにく、生姜、ニラなど

硫化アリルでデトックス

デトックスを促す代表的な成分として硫化アリルが挙げられます。具体的には、玉ねぎネギにんにく生姜ニラなどの野菜に多く含まれています。

硫化アリルはビタミンB1の吸収を助け、体内の毒素を排出し、新陳代謝を促す作用があります。まさに、デトックスには最適の成分ですね。

さらに、硫化アリルは血栓を予防することから動脈硬化や高血圧、脳梗塞などの予防にも役立ちます。デトックス効果に加え、生活習慣病予防にもなるため、積極的に摂取していきたい成分と言えます。

お茶でデトックス - お茶の利尿作用で老廃物を排出しよう

お茶の利尿作用でデトックス

デトックスを語る上で、尿からの排出も見逃せません。老廃物の排出割合で尿からの排出は約20%となっています。

一般的に、緑茶などのカフェインを含む飲料は利尿作用がありますが、ここではデトックスに特におすすめのお茶をご紹介します。

まずは、どくだみ茶。どくだみ茶には利尿作用のあるクエルシトリンやイソクエルシトリン、カリウムが含まれています。これら成分は体内の余計なナトリウムや水分を排出する働きがあり、むくみを予防する効果もあります。

タヒボ茶もデトックスにはおすすめです。タヒボ茶には利尿作用に加え、発汗作用も期待できます。体内の老廃物を尿と汗により排出することができます。

南米生まれのマテ茶もデトックスにはおすすめのお茶です。マテ茶にはクロロフィルという成分が含まれており、老廃物を体外に排出するデトックス効果が期待できます。また、がん予防やコレステロールを下げる効果も期待されています。

発汗によるデトックス - 岩盤浴、サウナ、入浴など

発汗によるデトックス

一般的にデトックスと言うと岩盤浴やサウナなどで汗をかくイメージがありますが、汗からの老廃物の排出割合は3%ほどしかありません。

ただし、これらが全く意味がないかというとそうでもありません。岩盤浴サウナ入浴にはリンパの流れと血液の流れが良くなる効果が期待でき、冷え性むくみの解消に役立ちます。

また、大量の汗をかくことで、毛穴につまった汚れを排出することができ、美肌効果も期待できます。自律神経を整える働きもあるため、ストレス解消にも効果があります。

岩盤浴やサウナ、入浴などは直接的なデトックス効果はあまり期待できませんが、間接的な効能は多数あります。リフレッシュもかねて、こうした場所に通うのも良いかもしれません。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク