梅雨の体調管理と対策について

テーマ別 健康 > ジメジメにうんざり!梅雨時の体調管理とその対策とは?

ジメジメにうんざり!梅雨時の体調管理とその対策とは?

梅雨時の体調管理と対策

ジメジメとした梅雨の季節に、不意に体調を崩した経験があるという方もいるのではないでしょうか。

熱があるわけではないし、風邪を引いたわけでもないのに、なぜか体調が悪い、なんとなく疲れやすいなどといった症状に陥る人は案外多いとされています。

その原因は、梅雨特有の気象や天候にあると言われています。もし梅雨の時期に体調を崩しやすいという方は、しっかりと対策を講じたほうがいいでしょう。

ここでは、梅雨の体調不良の原因と、その対策方法について詳しく解説していきます。正しい知識とノウハウを活用して、ジメジメした梅雨を乗り越えましょう!

梅雨の体調不良の原因は気象病?

体調不良の原因は気象病

梅雨の時期に体調を崩しやすい原因は、気温や湿度や気圧の急激な変化だと言われています。

梅雨は春から夏へと移行する季節の変わり目ですし、長く雨が続いたり、晴れの日と雨の日が交互に繰り返されたりするのが特徴です。そうした気象や天候は大きな気温差を生み、日によって気圧や湿度も激しく変化します。

この気象や天候の変化にカラダが対応できず、体調になんらかの悪影響が出てしまう症状を「気象病」と呼びます。

気象病の症状としては、体のだるさや疲れ、やる気の減退や食欲不振、頭痛や下痢、手足の冷えやむくみ、古傷の痛みなどが挙げられます。

また、場合によっては、関節リウマチや神経痛、心筋梗塞や狭心症、血栓や脳出血、尿路結石や胆石、気管支喘息や急性虫垂炎などといった重い症状を引き起こすこともあるでしょう。

特に自律神経や気管支や心臓などに問題を抱えている人は、充分な注意が必要です。

梅雨の体調管理について

梅雨の体調管理について

梅雨の気象や天候によって起こるさまざまな悪影響は、日常的な体調管理によって予防することができます。

まず気をつけたいポイントは、こまめな体温調節です。梅雨の時期は急な雨による気温低下や、夕方の冷え込みなどによって、体調を崩してしまうケースが考えられます。

そのため、外出する時は防寒用の上着を1枚持っていくといいでしょう。気温の高い日が続いても慌てて衣替えをせず、冬用や春用の衣服をいつでも取り出せるよう準備しておくことが大切です。

また、ゆっくり入浴して体を温めることも体調維持に有効です。気温や湿度や気圧の激しい変化は、自律神経のバランスを乱すことがありますので、しっかりと体を温めて血行を促進し、自律神経のバランスを整えるようにしましょう。

さらに、入浴後にストレッチマッサージをおこなうことで、より効果的に体をケアできます。それから入浴やストレッチなどで心身ともにリラックスできれば、睡眠の質を高めることにも繋がるでしょう。

質の高い睡眠を充分に取ることで、乱れた体の機能を安定させることが可能です。

食事の管理にも気をつけよう!

食事の管理

梅雨の気象や天候は胃腸にもダメージを与えることがあり、食欲不振に陥ってしまうことがあります。

夏の気配が近づくことで、ジュースやビール、アイスや冷麺などといった冷たいものを摂取する機会も増えますから、胃腸への負担が大きくなってしまうこともあるでしょう。

こうした影響は栄養不足や新陳代謝の低下、体の冷えなどを引き起こし、下痢や腹痛、倦怠感や夏バテなどの原因となることがあります。そのため、梅雨の時期は暴飲暴食を避け、食事の量を普段より少なめにすることを意識しましょう。

そして食事をよく噛んで消化・吸収の効率が高めることで、胃腸への負担が軽減できます。

また、梅雨は食べ物が傷みやすい時期でもありますから、食材の種類や鮮度にも気をつけましょう。傷んだりカビが生えたりした食材を口にすると腹痛や食中毒の原因となり、最悪の場合、命を落とす危険性も考えられます。

対策の基本は、食材や料理をこまめに冷蔵庫にしまうことです。調理中や食事のあと、使わない食材や食べ残した料理はなるべく早く冷蔵庫に入れましょう。加えて、買い物の際に傷みやすい食材を選ばないようにするのも重要です。

もし肉類や魚類、乳製品などといった傷みやすい食材を購入する時は、保冷剤や保冷バッグを活用することで、腹痛や食中毒のリスクを減らすことができるでしょう。

梅雨の体調管理にはストレス対策も大事!

梅雨の体調管理にはストレス対策も大事

梅雨の季節は気温や湿度や気圧の変化が激しく、食材も傷みやすいため、どうしても体調を崩してしまいがちです。

しかし、あらかじめ知識を蓄え、普段から管理を徹底することで、体調不良を未然に防ぐことは充分に可能でしょう。

気象病の原因と対策方法を勉強し、食事に注意しながら健康的な体作りを心がけることで、元気に梅雨を乗り越えられるのではないでしょうか。

それから、当然ながらストレスを溜めないことも健康を維持するうえで大切です。入念な体調管理に加え、なるべくストレスを溜めないように工夫することで、より健康的な日々を送ることができるでしょう。

雨の多い季節ですから、インドアで楽しめる新しい趣味などを見つけてみるのもいいかもしれませんね。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク