アンガーマネジメントとは

健康・美容 用語集 > アンガーマネジメント
アンガーマネジメントanger-management

アンガーマネジメントとは?

アンガーマネジメントとは一言で言うと、「いら立ちや怒り」を上手くコントロールすることです。

そして、この「いら立ちや怒り」のことを「アンガー(anger)」と言います。人間なら誰しも日々の生活の中でついイラッとしたり、怒ったりすることがあります。

しかし、そんな状態でいるのは、本人は勿論、周囲の人々にとっても決して良いことではありません。そこで、この「アンガー」を自己コントロールし、その状態を脱することを「アンガーマネジメント」と呼びます。

もっとも簡単な「アンガーマネジメント」は、怒りを感じてから「6秒待つ」ことです。怒りのピークは6秒と言われていますので、この間に例えば、人に言い返したり、責めたりしないことが最も大切です。

怒りのピークの中でそんな言動を取ってしまえば、余計に事態が悪化し、さらに怒りが増してしまい、収拾がつかなくなってしまいます。

ですから、まずはこの「魔の6秒」を乗り切ることをが「アンガーマネジメント」を成功させる秘訣と言えます。

乗り切る方法としては、一番シンプルなのは黙ってやり過ごすことです。6秒間、黙っていることはさほど難しいことではありません。他には「大丈夫」など気持ちが落ち着く言葉を心の中に唱えるのも有効的です。

この「アンガーマネジメント」はすぐにでも実践できるものなので是非、生活の中に取り入れて頂ければと思います。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク