美容とは

美容beauty

美容とは?

美容とは、顔や肌といった表面上の美しさだけでなく、体重を落とすことでプロポーションを整え美しく見せ、さらにカラダの内側からも健康でいることです。

美容という言葉には、いくつかの種類があります。

顔やカラダを基礎化粧品で肌を整え、シミしわ、くすみのないきめ細やかできれいに美しい肌にすること。

食材から栄養をしっかりと摂り、カラダの内側から美しく健康になる事。食事量や摂り方、運動睡眠などで体重管理や健康を意識して体型を整えること。

また、メイクやネイル、美容院で髪を整える事や、二重手術や美容液を注入する行為、脂肪吸引など美容整形・外科手術などで美しさを得ることなどです。

外見の美しさだけでなく、カラダも健康であることも現代の美容と言えるでしょう。

「美容の大敵」「美肌の大敵」という言葉があるように、暴飲暴食、便秘、寝不足、ストレス、喫煙、過度の飲酒、などは健康にも害を及ぼします。

質の良い睡眠やバランスの良い食事、適度な運動とストレス発散など、規則正しい生活習慣を送ることが、美しさと健康を保つ基本です。

運動は血行を促進し、病気予防やダイエットだけでなく、肌や顔色の血色を良く見せる効果もあります。

肌トラブル解消に、ヒアルロン酸やセラミド入りなどのローションを使用しても、根本は寝不足や栄養不足などが原因なので、カラダの内側のトラブルです。

無理なダイエットも、見た目は細く整ったプロポーションに見えても、栄養不足で健康的な痩せ方とは言えません。

また、便秘もトラブルのもととなる老廃物を排出できないため、肌荒れ肥満の原因となります。

今では、食べるだけでなく食品の栄養が化粧品になり、に含まれるアスタキサンチンは、抗酸化作用がカラダの内側と外側からの美容効果が期待さています。

美容とは、外見の美しさだけでなくカラダの内側やココロと、心身ともに健康で美しくいることです。

関連コンテンツ

このページを
シェア/ブックマーク