賞味期限とは

キーワード > 賞味期限
賞味期限best-by-date

賞味期限とは?

賞味期限とは、美味しく食べられる期限のことです。

比較的品質の劣化が遅い食品を、定められた方法で保存した場合に、品質の保持が十分に可能と認められる期限を表す年月日のことをいいます。

おいしく食べられる期限なので、賞味期限が過ぎたからといってすぐ食べられないというわけではありません。色・におい・味などチェックして問題がなければ、食べることができます。

賞味期限は未開封で保存した場合の期限が記載されています。そのため、開封後に保存状態が良くなかった場合、賞味期限に関係なく品質が劣化してしまうことがあります。賞味期限はあくまでもおいしく食べるための目安です。

食品に応じて製造者が様々なテストをおこない、適した賞味期限を設定しています。賞味期限の表示方法は、二種類に分かれます。3ヶ月以内のものは年月日で、3ヶ月以上のものは年月で記載されます。

食品によっては、賞味期限の表示を省略できるものもあります。たとえばアイスクリームは、-18度以下で冷凍保存をしていれば、微生物が増殖しないため長く保存ができ、品質の劣化が少ないため表示を省略できるようになっています。

そのほかにも、砂糖や塩も長期保存が可能で、変質しにくいため表示を省略できるようになっています。長期保存が可能なものでも、温度変化などで品質が変わってしまうこともあるので、購入後は早めに消費する方が良いです。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク