超回復とは

超回復supercompensation

超回復とは?

超回復とは、筋力トレーニングを行った際に、より効果的に筋力を増強させる体に備わったメカニズムのことを指します。

トレーニング前後の筋肉の状態を比較した際に、トレーニング後の筋肉の方が、より強く太く再生するのが超回復です。

筋力トレーニングを行うと、一時的に負荷をかけた筋肉の細胞が破壊されてしまいます。しかし、負荷によって破壊された筋肉の細胞に対して、体はより強く再生するようにとシグナルを送ります。

シグナルには、成長や細胞の再生のために必要なホルモンが含まれています。また、筋肉の栄養源となっているグリコーゲンを、より効率よく体の他の部分から筋肉の細胞へと導入させます。これにより、筋肉をより効率的に再生させているのです。

筋力トレーニングを行ってから24時間から48時間ほど経過すると、超回復が起こるとされています。つまり、休憩をせずに毎日トレーニングを行うと、超回復が起こりません。むしろ、筋肉の細胞を破壊してしうまうことも考えられます。

超回復が起こることを想定して、トレーニングメニューやスケジュールを組み立てることが大切なのです。理想の肉体を手に入れるために知っておかなければいけない知識が超回復です。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク