バナナジュースの栄養と効能

食品・食材バナナジュース栄養効能
バナナジュースbanana-juice

バナナジュースの栄養と効能とは?- 優れたエネルギー補給に最適!

バナナジュースの栄養と効能

バタバタと忙しい朝、時間がなくて朝食を抜いてしまう人もいるのではないでしょうか。けれども何も食べなければ、元気に1日のスタートが切れません。

朝食抜きはカラダにエネルギー補給ができない上に内臓も活性化されず、健康に良くないことが分かっています。

そんなあなたに、バナナジュースはいかがでしょうか?朝食を作る時間がないという人にも役に立つのが、手軽に作れて栄養補給もできるバナナジュースです。

今回はそんなバナナジュースに含まれる栄養とその効能についてご紹介していきます。

水溶性食物繊維が豊富に!- 腸を整えて活性化してくれる効果

バナナに含まれる代表的な栄養として、水溶性食物繊維が挙げられます。

バナナに含まれている水溶性食物繊維は酵素では消化されず、そのまま体外に排出されます。

水溶性食物繊維には、腸の粘膜を守ってくれたり腸内の善玉菌を増やしたりする効果があり、腸内環境を整えて活性化してくれるのです。

こうしたバナナの整腸作用は、便秘の改善に役に立ちます。特に朝に気持ちの良いお通じがあることで身体もすっきりと1日が過ごせることでしょう。

バナナジュースを朝に飲むことで、腸も朝から元気に働いてくれるのです。

ブドウ糖や果糖などに含まれる糖質でエネルギーをチャージ!

バナナジュースにはブドウ糖、果糖、ショ糖などの糖質が含まれています。

朝食にバナナジュースを飲むと、ブドウ糖などの糖質が体内でエネルギーに変わります。

ブドウ糖と果糖、ショ糖はそれぞれが消化吸収される時間が変わってくるので、ちょうど良い時間差で絶えることなくエネルギーを得ることができるのです。

朝食を食べなければエネルギー補給ができないため、頭の回転も悪くなりますし貧血などの症状が起きる可能性も高まります。

ブドウ糖などを含むバナナジュースには、1日頑張って活動するための活力を作り出す効果もあるのです。

バナナジュースに含まれるマグネシウム - 便秘を改善する効果

バナナジュースには、食物繊維以外にも便秘の改善につながる成分が含まれています。それはミネラル成分のひとつであるマグネシウムです。

マグネシウムには水分を吸収しやすくする効果があるので、便も水分をふくみやすくなって柔らかくなります。

便が硬いために便秘になるタイプの人には、まさに救世主となる成分なのです。

マグネシウムは体内に吸収されにくい成分なので腸までたどり着きやすく、こうした働きを発揮してくれます。

食物繊維とマグネシウムのダブル効果で、頑固な便秘を解消しましょう。

牛乳とはちみつの組み合わせでさらに美味しく

バナナジュースはバナナと牛乳をミキサーにかけて作りますが、その際にはちみつを入れることで味もまろやかになり飲みやすくなります。

はちみつは抗酸化作用が高く、体内の活性酸素の発生を抑制する効果があります。抗酸化作用により免疫向上やアンチエイジング効果を得ることができるでしょう。

また蜂蜜は素早く体内でエネルギーへと変わるので、エネルギー補給をするのにも良い食品です。牛乳でカルシウムも摂取することができるので、朝から不足しがちな栄養もしっかりとチャージすることができます。

朝食で1日が変わるといっても過言ではありません。バナナジュースを取り入れて、健康で充実した1日を送りたいものですね。

関連コンテンツ

関連記事