チャイの効果と効能

食品・食材飲料 一覧チャイ効果効能
チャイchai

チャイの効能・効果 - ダイエットにもおすすめのチャイの魅力とは?

チャイの効果と効能

チャイとは、インドで飲まれているお茶を意味する言葉です。一般的には、インド式のミルクティーを指します。紅茶を少量の水で煮出し、そこにミルクと砂糖を入れて作る甘いお茶です。

また、砂糖と一緒にジンジャーシナモンなどの香辛料を入れることも特徴で、様々な味を楽しめるのが魅力です。

そんなチャイですが、実は健康に良いだけでなくダイエットにも効果があると言われています。今回、チャイの効果・効能とその魅力について詳しく紹介していきます。

ポリフェノールが豊富 脂肪の吸収を抑制する効果

チャイにはポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールは紅茶に多く含まれる成分ですが、もちろんチャイにも含まれています。

ポリフェノールは、脂肪や糖質を分解して吸収する酵素の働きを弱めることができるため、脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。

そして、ポリフェノールにはもう一つ、脂肪を溜めづらくするという作用があります。

ポリフェノールは、脂肪を溜めるホルモン、インスリンの量を増やしてしまうコルチゾールを抑制することができるため、脂肪を溜めにくくして、ダイエットしやすいカラダ作りができるんです。

オピオイドぺプチドも含有 リラックスと安眠に効果的

チャイは大量に牛乳を入れることが特徴ですが、牛乳に含まれるオピオイドぺプチドと呼ばれる成分はリラックス効果をもたらすことができます。

オピオイドぺプチドは神経を沈静化する働きがあるため、チャイを飲むことでダイエット中でイライラしている気分を和らげます。

また、安眠作用があることもオピオイドぺプチドの特徴ですので、中々眠れない日などチャイを飲んでリラックスしながら心地よい眠りに着くことができます。

ダイエット中は食事制限をしたり過度な運動を行ったりと肉体的にも精神的にも疲れやすくなりますので、チャイを飲んでリラックスしながら気分転換を図ることがお勧めです。

ジンジャーに含まれるジンゲロール - 冷え性や血行を促進する効果

チャイは香辛料を入れることが特徴ですが、その中でもジンジャースパイスはダイエットから健康まで様々な効果を期待することができます。

というのも、ジンジャーに含まれるジンゲロールと呼ばれる成分が、万能薬のような働きをしており、殺菌作用、免疫細胞の活性化、吐き気や頭痛を抑えるなど、様々なことに効果を発揮します。

特にジンゲロールは、血流を改善する作用があるため、血流を促して冷え性を改善したり、体内の代謝を活性化させエネルギーの消費量を増やすことができます。

カフェインが含まれているため、チャイの飲みすぎには注意

健康に良いだけでなく、ダイエット効果も期待できるチャイですが、飲み過ぎには気を付けなければいけません。

というのも、チャイは紅茶から作られていますのでカフェインが入っています。

カフェインを適量飲む場合は、脳を活性化し集中力を高めることができますが、過剰摂取することで不整脈や動悸、睡眠障害を起こしてしまう可能性があるため注意が必要です。

そして、チャイには砂糖が多く含まれていることも特徴ですので、飲み過ぎは糖分の過剰摂取になってしまい、ダイエットに逆効果になってしまいます。

関連コンテンツ

関連記事