たんぽぽ茶の効果と効能

食品・食材飲料 一覧たんぽぽ茶効果効能
たんぽぽ茶dandelion-tea

たんぽぽ茶の効果と効能とは - ノンカフェインで美容に最適!

たんぽぽ茶の効果と効能

たんぽぽ茶の効果と効能についてお伝えします。道端に小さくて綺麗なたんぽぽが咲き始めると、春の訪れを感じさせます。

ノンカフェインとして知られるたんぽぽ茶は、根や葉を煎じたお茶で、一般的に身体に優しく美容によい飲み物と言われています。たんぽぽコーヒとも呼ばれ、妊婦さんにも優しい飲み物として進められています。

たんぽぽ茶には具体的にどのような効能があるのでしょうか。そして、どのような成分が含まれているのか、身体にどんな良い効果や作用をもたらすのかなど、分からないこともあるかと思います。

ここでは、たんぽぽ茶の気になるところを分かりやすく紹介していきます。

肌荒れやシミを予防する効能 - 美肌に効果的なビタミン

たんぽぽ茶を飲むことで、肌荒れシミの抑制など様々な美肌効果が期待できます。

たんぽぽ茶にはビタミンAビタミンCを中心に、多くのビタミン類が含まれており、世界各地で薬草としてたんぽぽが用いられています。

脂溶性の一種であるビタミンAは、粘膜や皮脂などの上皮組織を生成する役割を持ち、傷んだ髪にハリや潤いをもたらす作用に加え、肌の乾燥を予防する働きや効能があります。

また、ビタミンCは肌のハリに大切なコラーゲンの生成を促すので、ビタミンCが不足すると正常なコラーゲンが作られなくなります。

たんぽぽ茶を飲むことで肌荒れやシミの抑制など、様々な美肌効果や効能が期待できます。

余分な水分を排出!- むくみの解消にはカリウムが

たんぽぽ茶の効果には、むくみを解消する働きがあります。

たんぽぽ茶に豊富に含まれるカリウムには、優れた利尿作用があるため、別名「おねしょのハーブ」とも言われています。

ミネラル成分の一つであるカリウムには、体内のナトリウムと水分のバランスを整える働きがあり、利尿作用でデトックス効果をもたらします。

たんぽぽ茶に含まれるカリウムの働きが、体内に溜まっている老廃物や余分な水分、過剰なナトリウムを排出しむくみを解消してくれます。

さらに、身体をポカポカと温める作用もあるため、冷え性やむくんだ身体を改善する効果が期待でき、肩こり腰痛などの様々な症状を緩和することが可能です。

血糖値の上昇抑制にイヌリンの効能 - 食事にたんぽぽ茶を飲もう

たんぽぽ茶は、糖値の上昇を抑制する効能も持ちあわています。

たんぽぽ茶には、イヌリンという栄養素が含まれています。体内に入ると胃の中で水分を取り込んでゲル状に変わる作用があります。

この働きにより、糖質や脂肪分が体内に吸収されるのを防ぎ、便とともに体外に排出されるため、血糖値の上昇を抑えることができます。

たんぽぽ茶を飲むことで血糖値をコントロールすることができるため、食事と一緒に摂ることで効果や効能が期待できます。

飲みすぎは副作用も?- 低血圧の方は注意が必要

たんぽぽ茶には、毛細血管を広げる作用があるため、血流を改善して高血圧を予防する効果があります。

ただし、たんぽぽ茶を摂取し過ぎると血圧が下がる可能性が高まるため、元から低血圧の人はあまり飲み過ぎないように注意する必要があります。体質にもよりますから、気になる場合はお医者さんに聞いてみるのが一番ですね。

余分な水分を排出する利尿効果もたんぽぽ茶にはあるので、あまり効果が出過ぎてしまうと頻尿になるリスクがあります。

嫌な臭いや渋味、甘味がないたんぽぽ茶はコーヒーや他のハーブティーのようにに飲みやすいお茶です。自分の身体にあった飲み方で適量を味わうようにしましょう。

関連コンテンツ

関連記事