フラックスシードの効果と効能

食品・食材フラックスシード効果効能
フラックスシードflaxseed

フラックスシード(亜麻仁)の効果と気になる効能3つ

フラックスシードの効果と効能

フラックスシードと言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、亜麻仁油(あまにゆ)なら聞いた事がある人も多いでしょう。

フラックスシードは亜麻の種にあたります。今話題の亜麻仁油はこの種の油です。

カラダに良いと話題の亜麻仁油は少しクセのある味のため、好みが分かれる事もありますが、フラックスシードは、クセもなくとても食べやすい食材です。

料理にも応用できますし、使い道は様々ですね。今回はそんなフラックスシードの効果と効能を3つご紹介していきます。どんな栄養と効果があるのでしょうか?

血液をサラサラに!- リノレン酸が持つ血液若返りの効能

フラッグシードにはα-リノレン酸が豊富に含まれています。

α-リノレン酸はオメガ3系脂肪酸に分類され、コレステロール中性脂肪を低下させて血流をよくする効能が期待出来ます。

他にも血管を柔軟にする役割も果たしますので、現代人に多い生活習慣病や動脈硬化や心筋梗塞などを予防する効果もあります。

血流を良くする効果があるため、肌の代謝を上げて、老化現象となるシワやシミを予防する事も出来ます。

亜麻リグナンが含まれる - 更年期障害の予防、月経痛の緩和など

フラッグシードには、ポリフェノールの一種となる亜麻リグナンが含まれています。亜麻リグナンとは、亜麻仁に含まれる特有のリグナンです。

リグナンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同じような性質を持っていると言われています。

女性に多い更年期障害はホルモンの分泌の量が急激に減少すると発症しやすくなっているため、フラッグシードを積極的に摂取する事で更年期障害の予防にも繋がります。

他にもエストロゲンの働きを弱める事もするため、月経痛やPMSなどを緩和する効能も期待出来ます。

女性に嬉しい効能!豊富な食物繊維で便秘を改善

フラックスシードには多くの食物繊維を含んでいます。

食物繊維には、水溶性食物繊維不溶性食物繊維がありますが、フラックスシードはこのバランスが上手くとれている食材と言えます。

現代人は水溶性食物繊維が不足しがちと言われているため、とても重宝される食材となるでしょう。

水溶性食物繊維が多く含まれていると、便が排便しやすい硬さになったり、水分含有量を多くして排便しやすい環境に整えたりといった効能が働くため、毎日の便通が良くなります。

便秘にお悩みの方や、ダイエット中の方にとってはとても嬉しい効能となりますね。

カロリーは意外と高め!食べすぎに注意して

フラックスシードは女性にとって嬉しい効能があり、活用出来る食材ですが、実はカロリーは高めになっています。

フラックスシードに限らず、種実系の食べ物は総じてカロリーが高めになります。フラックスシードは水分を含むと、10~15倍にも膨張しますので、摂取する際には注意しましょう。

健康や美容で摂取する場合は効果を実感しやすいですが、ダイエットとして取り入れる場合には運動も同時にして摂取した分のカロリーは消費するように心掛ける事が必要です。

様々な効能を知り、上手く取り入れていきましょう。

関連コンテンツ

関連記事