グラノーラとは?グラノーラの意味と概要について解説します。

食品・食材グラノーラグラノーラとは
グラノーラgranola

グラノーラの概要

名称 グラノーラ 学名 -
別名  
分類1 料理・調理済食品 分類2 -
原産地 - 主な産地 -

グラノーラとは?

グラノーラは、イネ科カラスムギ属に分類されるオーツ麦を主原料とした加工品の一種です。

グラノーラ

グラノーラとは、オーツ麦(燕麦の押麦)を主原料としたシリアルの1種で、オーツ麦などの穀類、ナッツ類などに、植物油脂やはちみつ等をコーティングしてオーブンで焼いたものです。

グラノーラに入っているものは、メーカーによって異なりますが、オーツ麦やとうもろこし玄米、などの穀類、アーモンドくるみ、かぼちゃの種などのナッツ類、レーズンパイナップルクランベリーなどのドライフルーツです。

グラノーラは、味付けにはちみつメープルシロップなどを使用しているので甘味もあって食べやすく、また作るときに植物油脂も加えてオーブンで焼き上げるため、サクサクとした食感を楽しむことができます。

グラノーラの主原料のオーツ麦は、日本人にはなじみのない穀物ですが、欧米では19世紀の後半頃から栄養の豊富な穀類として好んで食べられています。ですがここ最近の健康や美容ブームにより、グラノーラの専門店ができるなど日本の朝食でも一般的に食べられるようになってきています。

オーツ麦の栄養価は非常に高く、食物繊維鉄分が豊富に含まれており、食べるとおなかの中で食物繊維が膨らむので食事量をセーブしやすくなります。日本ではオーツ麦に含まれている食物繊維の豊富さから、ダイエットに向いているシリアルとして特に若い女性から高い人気を集めています。

ただし、グラノーラは栄養が豊富な反面、糖質も多い食品です。また、甘みがあり食べやすいため食べ過ぎには注意してください。グラノーラを食べるときはそのままでも十分おいしいですが、お好みでヨーグルト牛乳豆乳などをかけて食べると、より栄養バランスをとることができます。

そして、デザートとしてアイスのトッピングに活用したり、溶かしたチョコレートで固めてチョコバーにしたりとさまざまなアレンジを楽しむ人も多いです。

関連コンテンツ