マスカットの旬は?

マスカットmuscat

マスカットの旬の時期は7~9月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 マスカット 分類 ブドウ科ブドウ属
旬の時期 7~9月ごろ 主な産地 長野、山形、山梨など
効果 疲労回復・生活習慣病の予防、抗酸化作用(詳しくはマスカットの効能へ)

マスカットの旬は、ハウス7~8月・路地8~9月頃

マスカットの旬は、ハウスが7~8月・路地が8~9月頃となり、ハウスと路地物で旬の時期が多少異なります。

エジプト原産のマスカットは、アメリカ人によって明治初期に伝えられ、岡山で温室栽培後、明治44年頃には安定して栽培できるようになりました。

主なマスカットには、手ごろな値段で食べられる「シャインマスカット」アレキサンドリアと甲州三尺の掛け合わせの「ネオ・マスカット」があり、旬は8~9月頃です。

ぶどうの女王と言われる「マスカット・オブ・アレキサンドリア」は、他のぶどうと時期が少しずれ9~10月頃が旬です。

マスカット・オブ・アレキサンドリアは、早期加温栽培が5月下旬頃に出荷、無加温栽培は9月頃から収穫が始まり11月まで出荷されます。

マスカットは、果肉にも皮や種子にも栄養があるため無駄のない果物と呼ばれ、ポリフェノールブドウ糖などが含まれます。

マスカットは、房の上の方が甘く下側になるほど糖度が下がります。一度に食べきれないときは、おいしい上の部分から食べることをお勧めします。

マスカットは日持ちのしない果物です。余った場合は、軸ごと一粒ずつ切り離し密閉容器に入れて野菜室で保存します。

関連コンテンツ

関連記事