食品・食材マッシュルーム栄養効能
マッシュルームmushroom

低カロリーなのに栄養満点! マッシュルームの栄養と効能は?

マッシュルームの栄養と効能

マッシュルームの栄養と効能をお伝えします。マッシュルームはきのこ類の中でもカロリーが低く、さまざまな栄養がバランスよく含まれています。

そして、じつは生で食べられる唯一のきのこだって知ってましたか?スライスしてサラダに利用することができるのです。

ホワイトとブラウンの種類があり、欧米ではよく食べられる定番のきのこ。日本でもシチューやグラタンなどでおなじみの食材ですね。歯触りのよさと香りが人気です。

近年注目されているのが、ジャンボマッシュルーム。大きいもので通常のマッシュルームの10倍も大きさがあり、ステーキにして食べるのが絶品です。

今回は、そんなマッシュルームの優れた栄養と効能について、ご紹介します。

マッシュルームはカリウムが豊富 ‐ 高血圧やむくみを改善

マッシュルームはミネラルの一種であるカリウムが豊富なきのこ。

カリウムナトリウムと相互に働き、細胞内外の浸透圧を維持する効能があります。

また、ナトリウムが再吸収されるのを抑え、尿と一緒にに排泄するのを助ける作用もあります。

そのため、マッシュルームには、ナトリウムを原因とする血圧上昇や、むくみの予防に有効です。

銅もたっぷり!‐ マッシュルームは肌の健康を保つ効能もあり

マッシュルームには、も多く含まれます。その含有量は、きのこ類の中でもトップクラス!

銅には、鉄分の利用を促して貧血を予防する効能があります。また、さまざまな酵素の成分となり、その働きを支える作用がもあります。

また、銅はコラーゲンの生成に不可欠な栄養。骨や皮膚を健康的に保つ効能もあり美容面でも活躍しています。

きのこ類で上位のパントテン酸 ‐ エネルギー代謝をサポート

マッシュルームの栄養には、ビタミンB群の一種であるパントテン酸も豊富に含まれます

パントテン酸は、3大栄養素であるタンパク質脂質炭水化物のエネルギー代謝をサポートする作用があります。

また、パントテン酸にはカラダの抵抗力を高める効能もあり、疲れているときや風邪の引きはじめなどに摂りたい栄養です。

強い抗酸化力のセレンも含有 ‐ がん予防などに効能発揮!

マッシュルームには、ミネラルの一種であるセレンも多く含みます。

あまり馴染のない栄養かもしれませんが、セレンはセレニウムとも呼ばれています。タンパク質と結合することでカラダに吸収されやすくなるのです。

セレンの特徴は強い抗酸化作用を持つこと。がん予防やアンチエイジングの効能があります。

また、イオウやカドミウムなどの有害物質の毒性を、軽減させる働きもあります

マッシュルームは食物繊維も豊富 - スッキリ便秘予防!

マッシュルームには、食物繊維も多く含まれています。とくに不溶性食物繊維の量が水溶性食物繊維を大きく上回っています。

不溶性食物繊維はを刺激して、便意を促す働きがあります。また、便の量を増やして排泄させやすくします。

マッシュルームには、カリウムや食物繊維の働きが体内の不要なものを排出するため、デトックス効果も期待できます。

一方、水溶性食物繊維は水分を吸収して、硬い便を柔らかくしてくれます。その他、コレステロールの吸収を抑えたり、食後の血糖値の急激な上昇を和らげたりする効能があります。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク