ゼラニウムの効能と効果

ハーブ・アロマ > ゼラニウム効能効果
ゼラニウムgeranium

ゼラニウムの効能・効果・禁忌 - 女性・男性ともに好まれやすい香り

ゼラニウムの効能と効果

ゼラニウム(ハーブ)の効能と効果、禁忌についてまとめています

ゼラニウムはガーデニングといった観賞用タイプが有名ですが、アロマやハーブなどで楽しむタイプもあります。

特に香りの良いトゥルーローズゼラニウムと呼ばれる品種は、名前の通りバラのような香りがし、女性のみならず男性にも好まれやすい芳香を放ちます。

アロマやスキンケア、化粧品の利用や男性用の香水、スイーツの香りづけ、花を食べるエディブルフラワーとしての楽しみ方もあります。

今回はそんなゼラニウムの主な使い方とそれぞれの効果と効能、また禁忌についてもご紹介していきます。

ゼラニウムとは?

ゼラニウムの花のアップ

ゼラニウムとは南アフリカ原産の植物で、分布範囲は南アフリカを中心に広く、数百種類もの品種が存在すると言われています。

精油を採取するセンテッドゼラニウム系と、ガーデニングで楽しむタイプに分かれます。中でも芳香のあるものを総称でセンテッドゼラニウム(別名ニオイゼラニウム)と呼び、代表種はトゥルーローズゼラニウムです。

何世紀にもわたり治癒力が高いハーブとして扱われると同時に、悪霊を払う役割もあるとして、現在でもヨーロッパでは家の周りにゼラニウムが飾られます。

精油を採取したり、ハーブに用いる種類も豊富で、それぞれが特徴的な香りを持っています。

「トゥルーローズゼラニウム」は、別名ニオイゼラニウム、ローズゼラニウムとも呼ばれ、バラに似た香りが特徴的で香水や化粧品の香料に利用されます。

・「ゼラニウムブルボン」は、トゥルーローズゼラニウムの選抜種で、フランス領レユニオン島(旧ブルボン島)が産地。

・「アップルゼラニウム」は、原種の一つで、特徴は甘いリンゴのような香りがします。

・「ゼラニウムナツメグ」は、アップルゼラニウム系の交配種で、ナツメグの香りを放ちます。

・「ゼラニウムシナモン」は、レモンゼラニウムの交配種で、香りはシナモンのよう。

ゼラニウムは交雑しやすい植物のため種類が多く、様々な香りを放つものが存在しています。

ゼラニウムのアロマオイル(精油)の禁忌

ゼラニウムの画像

多くの効能や効果を持つアロマですが、状況によっては使用しない方がいい禁忌のアロマもあります。

その一つがゼラニウムの香りで、妊娠中・授乳中は使用ができず禁忌となります。ホルモンに作用する働きが母体に悪影響を与える可能性があるためです。

また、炎症が起きた皮膚に使用するのも禁忌です。

このような禁忌以外でも、気分が悪くなるや匂いが合わないがあれば、使用を中止してください。

アロマオイル(精油)としての使い方と効能

アロマの小瓶と花の画像

アロマはローズのような香り - 女性・男性ともに好まれやすい

ゼラニウムの主な使い方はアロマオイル(精油)です。葉や茎から香りがするのでこれらを水蒸気蒸留法でオイルを抽出します。採油された精油は淡黄色~明黄緑色です。

ローズに似た香りがするので、その代用品として幅広く利用されています。ローズオイルは4000kgの花びらで採油できるのは立った1kg、一方ゼラニウムオイルは800kgの葉や茎から1kgと、ゼラニウムの方が割安なのです。

このように、バラの香りとされている商品の中には、ゼラニウムの香料を使用しているものが多くあるのです。

ローズのアロマオイルは、アロマバスや蒸しタオル、マッサージ、ルームスプレー、ローションやクリームなどのスキンケア用品などに使われ、男性用の香水にも用いられています。

アロマオイルの効果と効能

  • 肌質のバランスを改善する効能
  • イライラの解消・リラックス効果
  • ホルモンバランスを整える効能

ゼラニウムのアロマオイルの主要成分には、シトロネロールやゲラニオールなどが含まれています。これら芳香成分には、抗うつ・不安作用、鎮静作用などが期待されていて、中でもゲラニオールはバラの香りに含まれるものと同じです。

イライラする気持ちを抑える反面、気分の落ち込みも和らげ、リラックス効果を与えてくれるので、ストレスを解消する効能があります。これは女性のみならず男性にもうれしい作用です。

乾燥肌やオイリー肌、混合タイプなど、ほぼすべての肌タイプのスキンケアに適しています。収れん作用があり皮脂の分泌量を調整する効能があるので、肌トラブルで悩んでいる方には有効なアロマオイルです。

女性にうれしいのがホルモンバランスを整える作用、PMSや生理痛更年期障害を和らげる効能も期待できます。

また、デオトオラント効果もり、ローズのような香りは女性のみならず男性にも好まれやすいので、男性女性と関係なく利用できるでしょう。

虫よけとしてのとしての使い方

赤いゼラニウムのアップ画像

ゼラニウムは虫よけに効果的 - アロマで蚊除けを!

ゼラニウムは虫よけのハーブとしても有名で、アロマの効能には美容関係以外にも昆虫忌避剤にも使用され、蚊除け対策に効果的です。

有効成分のシトロネロールは、虫が苦手な匂いとされ虫を寄せ付けにくい作用があります。

商品には虫よけスプレーやキャンドルなどがありますが、アロマをディフューザーやアロマポットで、香りを放つ方法もおすすめです。

天然の香りなので、赤ちゃんや小さなお子さんにも安心して使え男性にも受け入れられやすいでしょう。

また、虫よけスプレーはむせたり目が痛くなるや、特有の香りがするものもありますが、ゼラニウムのアロマはそんなデメリットもなく、リラックス効果を得られるなどのメリットがあります。

最近では「蚊連草」の名で、シトロネラールという蚊を寄せつけにくくする成分を多くんだ観賞用のゼラニウムも販売されています。

関連コンテンツ

関連記事