ネロリの効能と効果

ハーブ・アロマ > ネロリ効能効果
ネロリneroli

ネロリの効能と効果、禁忌とは? - 優雅な香りで幸福感を堪能

ネロリの効能と効果

ネロリの効能と効果、禁忌についてお伝えします

ネロリはビターオレンジの花から摂れるエッセンシャルオイルで、採油率がとても低く高価な精油です。

ビターオレンジと聞くと特別なフルーツの様に聞こえますが、実は日本のお正月に飾られる果物の「ダイダイ(橙)」のことで、この花から精油が作られます。

ネロリのアロマオイルやフラワーウォーターは、柑橘と花が混じり合った優雅な香りで、優れたリラックス効果や幸福感を与えてくれるでしょう。

そんなネロリの使い方やそれぞれの効能や効果、禁忌などをまとめています。

ネロリとは?

ネロリの花

ネロリとは、ビターオレンジとも呼ばれるダイダイ(橙)の花から摂れるエッセンシャルオイル(精油)です。

ダイダイはミカン科の常緑小高木でインド原産の植物で、初夏に白い小花を咲かせます。日本へは中国から伝わり、国内の主要生産地は静岡や愛媛です。

果実は冬に橙色になり、翌年の夏に再び緑色に戻るため「回青橙(かいせいとう)」とも呼ばれています。翌年になっても実は落ちず、そのまま新しい実が同時に気に成るので、代々栄えるという意味から「ダイダイ」と呼ばれます。(2~3年は木から実が落ちません)

日本では子孫繁栄の意味が込められ、お正月の飾りに用いる他、果皮(橙皮)はマーマレードや健胃薬に、果実は酸味と苦みが強く生食ができないので果汁を料理やポン酢に使います。

ネロリの名前の由来は、イタリアのネロラ公国伯爵夫人であるアンナ・マリー・ネロリが愛用していたことからきていると言われています。

ネロリは花から採油され、フローラルウォーターも一緒に作られます。そして、葉や枝からはプチグレン、果皮からはビターオレンジのエッセンシャルオイルが採れ、使われる部位によって香りがそれぞれ異なります。

ネロリに禁忌は?

ネロリの花と果実

「禁忌」妊娠中・集中力を必要とする場合には使用を控える

ネロリは妊娠中の使用は控えるのが良いでしょう。ホルモンの分泌に作用するので、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす危険があるとされ、禁忌となっています。

禁忌ではありませんが注意事項もあります。ネロリはリラックス効果が高いため、集中力を必要とするような車の運転や仕事中には使用しないようにしてください。

一方、ネロリは柑橘類の植物ですが採油部位が花なので、光毒性はありません

エッセンシャルオイルとしての使い方と効能

ネロリの花と葉と小瓶

採油率が低い精油 - 香水や化粧品に利用される優雅な香り

ネロリはビターオレンジ(ダイダイ)の花を用いて、水蒸気蒸留法でエッセンシャルオイル(精油)を採油します。柑橘系とフローラル系が合わさった甘さとさわやかさを感じられる香りです。

有機溶剤を使用した溶剤抽出法で芳香成分を取り出したものは「オレンジフラワーアブソリュート」と呼んで区別しています。

ネロリは大変貴重な精油で、栽培期間が長く4年は経たないと開花しないと言われています。採油率がとても低く、1kgのエッセンシャルオイルを採油するのに1tの花が必要になるほどで、ジャスミンやローズ同様に高価な精油の一つです。

優雅な香りのネロリは、ユニセックス向けの香水や高級化粧品の原料に利用する他、アロマテラピー、アロマバス、スキンケアや、ヘアケア、ルームフレグランスなどにも使用されています。

ネロリ100%の精油は高値なので、植物油(キャリアオイル)とブレンドされたアロマオイルが手ごろな価格で販売されています。

ネロリの効能と効果

  • 鎮静・抗鬱に対する効能
  • 安眠効果
  • 細胞の活性作用

ネロリのエッセンシャルオイルには、リナロールやゲラニオール、α-テルピネオール、酢酸リナリル、ネロリドールなどの成分が含まれています。

これら成分は相乗効果で精神面の安定や、肌のアンチエイジングに役立ちます。

ネロリのエッセンシャルオイルは「天然の精神安定剤」とも称されていて、リラックス効果が高く、幸福感溢れる香りが心身ともに心地良さを与えてくれますストレスや緊張、不安な気持ちをほぐして落ち着かせ、精神を安定させるのにいいでしょう。

高まる交感神経を鎮めたり、良質な睡眠への効能もあり、お休みの前にアロマディフューザーなどで香りを炊いておくと効果的です。

ホルモンバランスを整える効能もあるので、女性の悩みであるPMS、更年期障害などの症状も和らげるでしょう。ただし、妊娠中の使用は禁忌なので控えてください。

また、ネロリのエッセンシャルオイルの効能は肌に対しても有効で、皮膚の新陳代謝を促進して肌の弾力性を高め、シミシワ、たるみなどの肌の老化対策、妊娠線のケアが期待されています。

フローラルウォーターとしての使い方と効能

乾燥した葉と2つの小瓶

フローラルウォーターは化粧水からリネンケアと幅広い活用

ネロリのフローラルウォーターは精油を水蒸気蒸留法で抽出する課程で作られる副産物(芳香性の水溶液)で、「ネロリウォーター」や「オレンジフラワーウォーター」などと呼ばれています。

フローラルウォーターは微量にネロリの精油を含んでいるのでネロリの香りが楽しめ、作用は低刺激なので薄めずに使えます。価格は精油よりも安いので、気軽に購入できます。

フローラルウォーターはアロマテラピーの基材や化粧品、ヘアミストやオーデコロン、その他、ルームスプレー、リネンケア使用されています。

フローラルウォーターの効能と効果

  • 肌の収れん作用
  • 肌の保湿、乾燥肌の改善

ネロリのフローラルウォーターの効能は、優れた肌の収れん作用、保湿効果が期待できます。

フローラルウォーターの中でもネロリの収れん作用は強力と言われていて、加齢によって引き起こされる肌や目の下のたるみ、肌の引き締め等に有効です。

保湿にも優れるため肌の水分補給を促がして乾燥肌を改善し、さらに脂溶性や敏感肌のスキンケアにも向いています

その他の効能では、エッセンシャルオイルの芳香成分や有効成分も含むので、自律神経を整えたり睡眠を促がすのにも役立ちます。

関連コンテンツ

関連記事